多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

  • slide image
  • slide image
  • slide image
  • slide image
Play/Pause

最近の記事

『庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり』宿泊記@富山〜料理自慢の温泉宿で蟹三昧

『庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり』宿泊記@富山〜料理自慢の温泉宿で蟹三昧

秋の富山旅行二日目の宿は、いよいよ今回の旅のメインイベント、「富山湾の蟹を目一杯喰らう」ことのできる 「庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり」さん。 こちらの旅館は、社長さんが元料理人。 「料理はまず素材!」という主義で、富山の旬の食材を自らも市場に出て仕入れしてくる料理自慢の宿です。 富山の食材と言えばは、 春〜夏なら...
茶房 掌(てのひら)@越中五箇山・菅沼合掌造り集落〜世界遺産を眺めて一服

茶房 掌(てのひら)@越中五箇山・菅沼合掌造り集落〜世界遺産を眺めて一服

晩秋の越中五箇山合掌造り集落。 岐阜県側の白川郷とともに世界遺産に認定されています。 五箇山地区では、庄川沿いの所々僅かにひらけた平場に小規模な集落が点在しています。 この菅沼地区も、集落のすぐ外側では山の斜面が川まで迫った地形になっていて正に秘境。 今は高速道路のインターチェンジが近くにできて、アクセスは楽になりまし...
味処 高千代@富山県五箇山地区〜熊・鹿・ハクビシン!?現役猟師のマタギ料理

味処 高千代@富山県五箇山地区〜熊・鹿・ハクビシン!?現役猟師のマタギ料理

世界遺産に認定されている「合掌造り集落」のある富山県の五箇山地区。急峻な山間に小規模な集落が散在していて、かつては養蚕や加賀藩御用の火薬造り等を主な生業としていましたが、あまり米作りには適していない土地。食料品は麓の城端の街の商人との交易で調達するところが大きかったようです。 近年になって立派なトンネルや高速道路が開通...
となみ野オーベルジュ&桜ヶ池クアガーデン宿泊記@富山県〜SA直結のオーベルジュ

となみ野オーベルジュ&桜ヶ池クアガーデン宿泊記@富山県〜SA直結のオーベルジュ

富山旅行の1泊目。 翌日は岐阜県境に近い五箇山の合掌造り集落に行く予定でしたので、東海北陸道の福光インターからも近い、こちら『となみ野オーベルジュ&ナチュラルスパ 桜ヶ池クアガーデン』に宿をとりました。 ここのホテルは、東海北陸自動車道の城端サービスエリアの敷地とつながっていて、高速道路から降りなくても宿泊でき...
寿し・割烹「万両」@富山県魚津駅前〜白エビ・ゲンゲ・富山湾寿司

寿し・割烹「万両」@富山県魚津駅前〜白エビ・ゲンゲ・富山湾寿司

  紅葉の名残と富山湾の海の幸を求めて、晩秋の富山に行って来ました。 北陸自動車道を魚津インターで降り、ランチをとろうとまず向かったのは「蜃気楼の見える街」の魚津駅前。 広くて停めやすい市営の魚津駅南駐車場に車を置いてから駅に向かって歩いて行くと、地方都市の割には飲食店やら飲み屋やらが多く並んでいて、少々ビッ...
晩秋の富山ドライブ旅行〜富山湾の海の幸と五箇山合掌造り集落

晩秋の富山ドライブ旅行〜富山湾の海の幸と五箇山合掌造り集落

日本海の巨大な天然生簀とも称される富山湾。 陸側には標高3,000m級の立山連峰が聳える一方、湾内は水深1.200mを超える深海なっており、山から海底まで4,000m以上の高低差をもつ地形が特徴的。 立山山麓の森からは栄養分の豊かな伏流水が海に流れ込んでいるため、湾内ではプランクトンが多く発生しており、それを餌とする魚...
さらしな総本店 田無店@田無駅北口〜さらしな&牡蠣天そば

さらしな総本店 田無店@田無駅北口〜さらしな&牡蠣天そば

こんなにも本格的な蕎麦屋だったのかと、つい先日まで気がつかなかった西武新宿線田無駅北口の「さらしな総本店田無店」さん。 「“さらしな総本店”と言う店名なんだから、一度は「更科蕎麦」を食べてみなきゃね!」 ってことで、再訪問です。 ガラスの向こうでは、今日も職人さんが軽快な音を立てながら蕎麦打ち中。 店内に流れる心地よい...
手打そば処 瓢亭@山梨県韮崎市〜海苔いっぱい・花巻のような「ざるそば」

手打そば処 瓢亭@山梨県韮崎市〜海苔いっぱい・花巻のような「ざるそば」

信州方面ドライブの帰り道、長野に来たからには途中のランチは「蕎麦」かな? ・・・等と、行楽客の考えることは皆同じなようなもので、長野県内の手打ち蕎麦の有名店は軒並み行列だったり、既に品切れ閉店だったり。 行列に並ぶのが嫌いな質なもので、「じゃあ、次の店に行こう」と東へ戻っていくうちに、とうとう県境を越えて山梨県まで来て...
うなぎ林屋@長野県下諏訪町〜“変わり種”二色重がある老舗川魚店

うなぎ林屋@長野県下諏訪町〜“変わり種”二色重がある老舗川魚店

霧ヶ峰の麓、天竜川の源流ともなっている諏訪湖の周辺は、古くから鯉やワカサギといった川魚が獲れ、現在でも鰻の消費量は日本有数の地域。 湖を囲む上諏訪、下諏訪、岡谷それぞれの地区に鰻の有名店が数多くあり、鰻好きにとっては探究心をそそられる土地なのです。 今年の夏は地元での評判も良い、下諏訪の「うなぎ林屋」さんにおじゃまして...
old cafe『ときの木』@国立駅南口〜カレーとケーキの洒落たカフェ

old cafe『ときの木』@国立駅南口〜カレーとケーキの洒落たカフェ

休日のランチをJR中央線国立駅南口で。 向かったのは、富士見通り沿いの『old cafe ときの木』さん。富士見通り沿いには、立ち寄ってみたくなるような洒落た外観の飲食店が並んでいますが、このカフェもこじんまりとして落ち着けそうな外観をしています。 メニューボードを見ると、季節のケーキと自家製カレーが売りのようですね。...
御菓子調進所『一真庵』 富士見通り店@国立駅南口〜一押しはワラビ餅・季節の和菓子いろいろ

御菓子調進所『一真庵』 富士見通り店@国立駅南口〜一押しはワラビ餅・季節の和菓子いろいろ

国立駅南口の「さむくら」さんでまったりとカレーを食べ、いい気分で車を停めたコインパーキングに戻る途中、富士見通り沿いのビルの一階に何やら品のある和菓子店があるのに気がつきました。 少々贅沢なランチを楽しんだ後だったので、一旦は見なかったことにして通り過ぎたのですが、どうにも気になってしまって10歩ほど通り過ぎてから引き...
カリーサロン さむくら@国立駅南口〜ここは居心地の良いサロンです

カリーサロン さむくら@国立駅南口〜ここは居心地の良いサロンです

たましんの6階で「東洋古陶磁展」を鑑賞した帰り、駅前で軽くランチして帰ることにしました。 国立駅周辺にはカフェやレストランが多くて、少し歩けば魅力的な外観のお店が沢山見つかります。 だけど大学通りと放射状に伸びる富士見通りや旭通り以外は、狭い一方通行の道が多いし、コインパーキングも混み合いがちなので、車で移動している時...
たましん歴史・美術館@国立駅南口〜散歩がてらに「東洋古陶磁展」

たましん歴史・美術館@国立駅南口〜散歩がてらに「東洋古陶磁展」

福生市郷土資料室開催の「武州下原刀展」を見に行った際、入り口でこんな絵葉書を見つけました。 JR中央線・国立駅南口のすぐ目の前、多摩信用組合の6階にある「たましん歴史・美術館」で「東洋古陶磁展』が開催中のようです。 入場料はたったの100円! 「たましん」と言えば、多摩の散策絵地図を載せた「たまちいき」という広報誌を毎...
ビルシュタイン(BILSTEIN B16)減衰力設定の試行錯誤〜スバルWRX-STI A-Line 整備

ビルシュタイン(BILSTEIN B16)減衰力設定の試行錯誤〜スバルWRX-STI A-Line 整備

とっくに旧モデルとなってしまった我が家の愛車、スバルWRX-STI A-Line(GRF)。 旧モデルになろうが、5ドアハッチバック仕様もAT仕様もラインナップから外され、メーカーから失敗作であったかのように全否定されていますが、まだまだこの車に乗り続けるつもりです。 (だって新モデルよりデザイン的にはカッコイイじゃな...
Return Top