多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

・甲信グルメ

Category

WHAT’S NEW

More
「甲州夢小路」そぞろ歩き@甲府駅北口〜明治・大正期の街並みを再現

「甲州夢小路」そぞろ歩き@甲府駅北口〜明治・大正期の街並みを再現

山梨県の県庁所在地である甲府市内に、明治から昭和初期にかけての甲府の町並みを再現した観光施設が出来たと聞いたので、信州ドライブ旅行の帰りに寄ってきました。JR甲府駅を北口側に降りて徒歩わずか200mの「甲州夢小路」さん。JR用地を一部買収す...
サンサンワイナリー@長野県塩尻市〜「ワイン特区」遊休耕地活用のワイナリー

サンサンワイナリー@長野県塩尻市〜「ワイン特区」遊休耕地活用のワイナリー

国産ワイン🍷と言えば甲州ワインが有名ですが、ぶどう🍇の栽培が盛んなここ長野県塩尻市周辺も、大小のワイナリーが集まっていて桔梗ヶ原ワインバレーと名付けられています。 塩尻峠を西へ下った国道20号中山道沿いに、新...
仏蘭西料理「鯛萬」@長野県松本市〜松本市民ここぞ!という日のレストラン

仏蘭西料理「鯛萬」@長野県松本市〜松本市民ここぞ!という日のレストラン

  長野県中部の中心都市である松本市。 国宝の松本城のほど近くにあるのが、松本で一番有名なフレンチレストランだと誰もが認めるレストラン「鯛萬」さん。 県内に住んだことのない私でも、名前を聞いたことがあるくらいですので、機会があれば...
レストラン『かぶと』@長野県富士見町〜鹿食免(かじきめん)だよ鹿肉ジビエ

レストラン『かぶと』@長野県富士見町〜鹿食免(かじきめん)だよ鹿肉ジビエ

ゴールデンウィークは、信州・諏訪方面へのドライブ旅行。甲府から先は高速道から一般道に降り、あちこちで買い物するなどの寄り道をしつつ、小淵沢を過ぎてからは一路国道20号を北西に進路をとり、諏訪方面へと向かいます。 長野県内に入って富士見峠の交...
『栗の木テラス』のモンブラン〜“北斎と栗の街”小布施食べ歩きの2

『栗の木テラス』のモンブラン〜“北斎と栗の街”小布施食べ歩きの2

信州の小布施町は、江戸幕府の直轄領(天領)として将軍家に栗を献上してきた栗の街。 小布施の酸性の土壌が栗の栽培には適していて、大きくて味の良い栗が採れるそうです。 そんな小布施そぞろ歩き中の小休憩。 ランチは和食の栗おこわでしたので、今度は...
『竹風堂』の栗おこわ@“北斎と栗の街”小布施食べ歩きの1

『竹風堂』の栗おこわ@“北斎と栗の街”小布施食べ歩きの1

長野市の北東、千曲川の右岸に位置する小布施町は、古くから船運の要所にして北信地方の商業の中心地。 晩年の葛飾北斎もこの街に幾度か滞在し、豪商・高井鴻山の援助を得ることで、江戸では成しきれなかった自由な創作活動に没頭したとか。 また千曲川の氾...
手打そば処 瓢亭@山梨県韮崎市〜海苔いっぱい・花巻のような「ざるそば」

手打そば処 瓢亭@山梨県韮崎市〜海苔いっぱい・花巻のような「ざるそば」

信州方面ドライブの帰り道、長野に来たからには途中のランチは「蕎麦」かな? ・・・等と、行楽客の考えることは皆同じなようなもので、長野県内の手打ち蕎麦の有名店は軒並み行列だったり、既に品切れ閉店だったり。 行列に並ぶのが嫌いな質なもので、「じ...
うなぎ林屋@長野県下諏訪町〜“変わり種”二色重がある老舗川魚店

うなぎ林屋@長野県下諏訪町〜“変わり種”二色重がある老舗川魚店

霧ヶ峰の麓、天竜川の源流ともなっている諏訪湖の周辺は、古くから鯉やワカサギといった川魚が獲れ、現在でも鰻の消費量は日本有数の地域。 湖を囲む上諏訪、下諏訪、岡谷それぞれの地区に鰻の有名店が数多くあり、鰻好きにとっては探究心をそそられる土地な...
蕎麦処 ひな @ 長野県茅野市〜茅野駅前グルメ3【蕎麦】

蕎麦処 ひな @ 長野県茅野市〜茅野駅前グルメ3【蕎麦】

八ヶ岳西麓から諏訪方面にかけては、蓼科や白樺湖、霧ヶ峰といった景勝地が連なる高原リゾート地帯。 真夏の東京の猛烈な暑さから、暫し逃れることのできる避暑地です。 その高原地帯の玄関口となるのが、JR中央本線の茅野駅。 八王子駅からは特急に乗っ...
割烹『花月』@湯村温泉〜甲府で美味しい刺身定食/湯村ホテルとともに

割烹『花月』@湯村温泉〜甲府で美味しい刺身定食/湯村ホテルとともに

今年もゴールデンウィークの休暇は、甲信方面へのドライブ旅行となりました。 例によって、平日の夜のうちに出発して中央自動車道を走り抜け、甲府市の湯村温泉までやってきました。 ここは常盤ホテルと甲府富士屋ホテル以外は地味なホテルばかりの温泉街な...
三河屋@長野県佐久市〜佐久名物の鯉料理を食べる

三河屋@長野県佐久市〜佐久名物の鯉料理を食べる

上信越自動車道を西へ進み長野県内へ。 碓氷軽井沢ICを通り過ぎると、次は佐久IC。 千曲川の清流と八ヶ岳からの伏流水に恵まれた佐久市では、江戸時代から鯉の養殖が盛ん。 気温の寒暖差の大きい内陸性気候であることや、冷たい流水を使って育てている...
Return Top