多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

ホテル/旅館宿泊記

Category

WHAT’S NEW

More
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ@竹芝〜年末年始レインボーブリッジの虹色ライトアップ

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ@竹芝〜年末年始レインボーブリッジの虹色ライトアップ

  クリスマス前の東京港、竹芝埠頭。 ホテル予約サイトの一休.comに提示されていた、割安価格な宿泊プランを利用して 「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」に行ってきました。 値段が低いぶん低層階ではありますが、レインボーブリッジが正面に見えるベイビューのツインルーム。 部屋の広さにもゆとりがあります。 洗...
笹屋ホテル「豊年虫」宿泊記・萩の間編@戸倉上山田温泉〜お庭はニャンコの散策コース

笹屋ホテル「豊年虫」宿泊記・萩の間編@戸倉上山田温泉〜お庭はニャンコの散策コース

  長野県千曲市、戸倉上山田温泉の名旅館「笹屋ホテル」さん。 明治36年創業の老舗温泉旅館です。 館内のお風呂は全て自家源泉100%、アルカリ性単純硫黄泉が源泉掛け流しと言う湯量の豊富さだけでも魅力的な宿なのですが、数寄屋造りの全8室、別棟の「豊年虫」が特にまた素晴らしい。 豊年虫へは、本館の広いロビーから暖...
『庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり』宿泊記@富山〜料理自慢の温泉宿で蟹三昧

『庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり』宿泊記@富山〜料理自慢の温泉宿で蟹三昧

秋の富山旅行二日目の宿は、いよいよ今回の旅のメインイベント、「富山湾の蟹を目一杯喰らう」ことのできる 「庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり」さん。 こちらの旅館は、社長さんが元料理人。 「料理はまず素材!」という主義で、富山の旬の食材を自らも市場に出て仕入れしてくる料理自慢の宿です。 富山の食材と言えばは、 春〜夏なら...
となみ野オーベルジュ&桜ヶ池クアガーデン宿泊記@富山県〜SA直結のオーベルジュ

となみ野オーベルジュ&桜ヶ池クアガーデン宿泊記@富山県〜SA直結のオーベルジュ

富山旅行の1泊目。 翌日は岐阜県境に近い五箇山の合掌造り集落に行く予定でしたので、東海北陸道の福光インターからも近い、こちら『となみ野オーベルジュ&ナチュラルスパ 桜ヶ池クアガーデン』に宿をとりました。 ここのホテルは、東海北陸自動車道の城端サービスエリアの敷地とつながっていて、高速道路から降りなくても宿泊でき...
フルーツパーク富士屋ホテル@山梨市〜デラックスツインルームがリニューアル

フルーツパーク富士屋ホテル@山梨市〜デラックスツインルームがリニューアル

  甲信地方に車で出撃の際には、定宿となりつつある『フルーツパーク富士屋ホテル』。 いや、ソコソコお高いホテルなので、定宿と呼べる程、気軽に泊まれませんけどね。 笛吹川フルーツ公園の丘の上にある、眺めの良いホテルです。 デラックスツインルームがリニューアルされて、スタイリッシュになりました。 室内はゆったりし...
笛吹川温泉 別邸『坐忘』〜源泉かけ流し・甲州ワイナリーが営む湯宿で茶懐石

笛吹川温泉 別邸『坐忘』〜源泉かけ流し・甲州ワイナリーが営む湯宿で茶懐石

山梨県の東部、笛吹川が町の中央を流れる山梨市内に、甲州ワインのワイナリーが経営する温泉旅館があります。 昨年、露天風呂付きの「別邸 離れ」がOPENし、リニューアルされた 笛吹川温泉 別邸『坐忘』(ざぼう) さん。 国道140号線から脇道に入り笛吹川を渡ると、このお籠もり系ハイクラスな温泉旅館はあります。 本館前で車を...
鎌倉プリンスホテル〜圏央道で“いざ鎌倉”・江ノ島と富士山を眺めるホテル

鎌倉プリンスホテル〜圏央道で“いざ鎌倉”・江ノ島と富士山を眺めるホテル

昨年の3月、圏央道が東京都区間から茅ヶ崎ジャンクションまで開通したことで、多摩エリアと鎌倉・湘南エリアとの距離がグッと縮まりました。 どこでもインターチェンジの近くからなら、圏央道と新湘南バイパスを経由して江ノ島まで1時間程度で行けるんですから、便利になったものです。 圏央道の神奈川区間は、さしずめ現代版“いざ鎌倉!”...
旅館『花屋』@真田氏ゆかりの別所温泉〜回廊と離れ・純日本建築の宿

旅館『花屋』@真田氏ゆかりの別所温泉〜回廊と離れ・純日本建築の宿

今年の大河ドラマは、真田信繁(幸村)を扱った「真田丸」。 真田昌幸役の草刈正雄がいい味出してますね。 真田氏の本拠地であった上田城にも、今年は観光客が押し寄せる・・・かな? 上田城のある上田市中心部から、千曲川を渡って南西方向に広がる「塩田平」は、山に囲まれた河岸段丘上の平坦地で、かつてはこの辺り小県郡一帯の政治的中心...
『別邸 朧月夜』@愛媛県松山市〜道後温泉のツートップ旅館(たぶん?)その②

『別邸 朧月夜』@愛媛県松山市〜道後温泉のツートップ旅館(たぶん?)その②

関東の人間にとっては、 「歴史のある温泉地であっても、最近は団体客を中心に観光客が減ってきて経営に苦労している」 なんて話をよく聞かされているので、 「日本中、どこもそんなものなのかな?」 なんて鷹揚に考えていたのですが、どっこい人気の道後温泉♨️。 「よりリーズナブルな価格で満足度の高い宿を探そう」 なんて考えてネッ...
大和屋別荘@愛媛県松山市〜道後温泉のツートップ(たぶん?)旅館その①

大和屋別荘@愛媛県松山市〜道後温泉のツートップ(たぶん?)旅館その①

神話の時代からこの地に湧く日本三古湯の一つで、四国を代表する温泉地である道後温泉。 この温泉に入らなければ、たぶん愛媛を旅行してきたとは認めてもらえないでしょう!? 道後温泉は、泉質は勿論のこと、夏目漱石の『坊ちゃん』にも登場するなどした知名度と、松山市中心部から市電で乗り付けられる交通の便利さ、それにこの道後温泉本館...
ケーオーホテル@愛媛県今治市湯ノ浦温泉〜日本食研グループの南欧風ホテル

ケーオーホテル@愛媛県今治市湯ノ浦温泉〜日本食研グループの南欧風ホテル

四国は愛媛県、松山&しまなみ海道を巡る旅の途中。 本州側に渡った尾道か鞆の浦辺りで宿泊先を探していたのですが、目星を付けていたところはどこも満室。 元々観光スポットではありますが、しまなみ街道は「サイクリング押し」で盛り上がっているようですし、尾道も「猫押し」を企てているようで、思った以上に人気があるようです。...
Return Top