多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

ホテル/旅館宿泊記

Category

WHAT’S NEW

More
清里高原ハイランドホテル〜本格ディナーと森の音楽堂

清里高原ハイランドホテル〜本格ディナーと森の音楽堂

キリスト教⛪️の教義に基づいた青少年育成のために来日し、米作に適しない寒冷高地の清里に酪農🐄と高原野菜🍅の栽培を広めたラッシュ博士。その活動拠点となった清泉寮は、今も昔も清里のシンボル。 昭和のファンシー高原...
「笛吹川温泉 別邸 坐忘」宿泊記@山梨県甲州市〜(再訪)ワインと茶懐石の温泉宿

「笛吹川温泉 別邸 坐忘」宿泊記@山梨県甲州市〜(再訪)ワインと茶懐石の温泉宿

ゴールデンウィークの後半は、山梨県甲州市の「笛吹川温泉 別邸 坐忘」さんに宿泊。 料理と温泉の満足度が高い宿なので、昨年に引き続いての再訪です。 こちらは現存する最古のワイナリー、まるき葡萄酒さんが経営する温泉旅館。 4種類ある客室タイプの...
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ@竹芝〜年末年始レインボーブリッジの虹色ライトアップ

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ@竹芝〜年末年始レインボーブリッジの虹色ライトアップ

  クリスマス前の東京港、竹芝埠頭。 ホテル予約サイトの一休.comに提示されていた、割安価格な宿泊プランを利用して 「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」に行ってきました。 値段が低いぶん低層階ではありますが、レインボーブリッ...
笹屋ホテル「豊年虫」宿泊記・萩の間編@戸倉上山田温泉〜お庭はニャンコの散策コース

笹屋ホテル「豊年虫」宿泊記・萩の間編@戸倉上山田温泉〜お庭はニャンコの散策コース

  長野県千曲市、戸倉上山田温泉の名旅館「笹屋ホテル」さん。 明治36年創業の老舗温泉旅館です。 館内のお風呂は全て自家源泉100%、アルカリ性単純硫黄泉が源泉掛け流しと言う湯量の豊富さだけでも魅力的な宿なのですが、数寄屋造りの全...
『庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり』宿泊記@富山〜料理自慢の温泉宿で蟹三昧

『庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり』宿泊記@富山〜料理自慢の温泉宿で蟹三昧

秋の富山旅行二日目の宿は、いよいよ今回の旅のメインイベント、「富山湾の蟹を目一杯喰らう」ことのできる 「庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり」さん。 こちらの旅館は、社長さんが元料理人。 「料理はまず素材!」という主義で、富山の旬の食材を自ら...
となみ野オーベルジュ&桜ヶ池クアガーデン宿泊記@富山県〜SA直結のオーベルジュ

となみ野オーベルジュ&桜ヶ池クアガーデン宿泊記@富山県〜SA直結のオーベルジュ

富山旅行の1泊目。 翌日は岐阜県境に近い五箇山の合掌造り集落に行く予定でしたので、東海北陸道の福光インターからも近い、こちら『となみ野オーベルジュ&ナチュラルスパ 桜ヶ池クアガーデン』に宿をとりました。 ここのホテルは、東海北陸自動...
フルーツパーク富士屋ホテル@山梨市〜デラックスツインルームがリニューアル

フルーツパーク富士屋ホテル@山梨市〜デラックスツインルームがリニューアル

  甲信地方に車で出撃の際には、定宿となりつつある『フルーツパーク富士屋ホテル』。 いや、ソコソコお高いホテルなので、定宿と呼べる程、気軽に泊まれませんけどね。 笛吹川フルーツ公園の丘の上にある、眺めの良いホテルです。 デラックス...
笛吹川温泉 別邸『坐忘』〜源泉かけ流し・甲州ワイナリーが営む湯宿で茶懐石

笛吹川温泉 別邸『坐忘』〜源泉かけ流し・甲州ワイナリーが営む湯宿で茶懐石

山梨県の東部、笛吹川が町の中央を流れる山梨市内に、甲州ワインのワイナリーが経営する温泉旅館があります。 昨年、露天風呂付きの「別邸 離れ」がOPENし、リニューアルされた 笛吹川温泉 別邸『坐忘』(ざぼう) さん。 国道140号線から脇道に...
鎌倉プリンスホテル宿泊記〜圏央道で“いざ鎌倉”・江ノ島と富士山を眺めるホテル

鎌倉プリンスホテル宿泊記〜圏央道で“いざ鎌倉”・江ノ島と富士山を眺めるホテル

昨年の3月、圏央道が東京都区間から茅ヶ崎ジャンクションまで開通したことで、多摩エリアと鎌倉・湘南エリアとの時間距離がグッと縮まりました。 どこでもインターチェンジの近くからなら、圏央道と新湘南バイパスを経由して江ノ島まで1時間程度で行けるん...
旅館『花屋』@真田氏ゆかりの別所温泉〜回廊と離れ・純日本建築の宿

旅館『花屋』@真田氏ゆかりの別所温泉〜回廊と離れ・純日本建築の宿

今年の大河ドラマは、真田信繁(幸村)を扱った「真田丸」。 真田昌幸役の草刈正雄がいい味出してますね。 真田氏の本拠地であった上田城にも、今年は観光客が押し寄せる・・・かな? 上田城のある上田市中心部から、千曲川を渡って南西方向に広がる「塩田...
『別邸 朧月夜』@愛媛県松山市〜道後温泉のツートップ旅館(たぶん?)その②

『別邸 朧月夜』@愛媛県松山市〜道後温泉のツートップ旅館(たぶん?)その②

関東の人間にとっては、 「歴史のある温泉地であっても、最近は団体客を中心に観光客が減ってきて経営に苦労している」 なんて話をよく聞かされているので、 「日本中、どこもそんなものなのかな?」 なんて鷹揚に考えていたのですが、どっこい人気の道後...
Return Top