多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

すし小島@東久留米市滝山団地〜梅雨鰯と初岩牡蠣

 


北多摩方面で迎えた昼飯時。
新座市内の『磯料理マルサ』さんで海鮮丼でも食べようかと店の前まで行ってみると、なんと!?看板が外されています。
ひょっとして閉店してしまったんですか?(泣)

でも、もはや意地でも魚介類を食べたい気分。
車を南に方向転換させて、向かったのは東久留米市の滝山団地内にある『すし小島』さん。
IMG_0027
同じ商店街にある、魚屋さんの直営寿司店です。

築地市場にてその日に仕入れた、新鮮な魚介類を提供しているとのこと。
特にマグロに力を入れているようです。
IMG_0029
店内には、和風モダンなテーブル席とカウンター席。

この日は一人だったので、カウンターに案内されました。
IMG_0030
カウンターと言っても、寿司職人が目の前で握っている訳ではありません。
洒落たカフェのような制服を着たフロアスタッフがいるばかりで、だいたいこの店で寿司職人の親父なんて見た事がありません。
ジャンルとしては、海鮮食堂とか海鮮居酒屋に近いタイプの店ですね。

さて、お薦めメニューでもないかと店内を見回すと、
IMG_0031
『旬の青魚の海鮮丼』(850円)なんてのが目につきました。
いいですねぇ、青魚は好物です。

壁には、これまた旬の「天然岩がき」が入荷したとの貼り紙。
IMG_0032
値段が書いてありませんが(怖)、これは注文するしかないでしょう。

まず、岩牡蠣がやってきました。
IMG_0034
期待通り、なかなか大振りな岩牡蠣です。

食べてみると、身が厚くて鮮度も食感も良いのですが、味が淡白で磯の香りが弱いかな。
でも今年の初岩牡蠣なので、気分は上々↗︎↗︎。

今年の夏は、日本海まで穫れたての岩牡蠣を食べに行きたくなってきました。
IMG_0038
続いて、『旬の青魚の海鮮丼』。味噌汁付き。
IMG_0041
ネタの色がツヤツヤしていて、これも鮮度の良さを感じます。

でも「青魚の海鮮丼」のはずが、ネタを見ると、マグロの赤身、中落ち、はまち、シラウオ、鰯ですから、青魚メインではないですね。
IMG_0043
一般的には、青魚よりも高級な魚が載っているので、文句はありませんが(笑)

しかし、本命のイワシは身が白っぽく見えるほど脂がのっていて、艶があります。
これは大変、美味。
IMG_0048
この時期の鰯は、『入梅イワシ』とか『梅雨いわし』なんて呼ばれていて、特に脂がのっているのだそうです。
これなら、イワシづくし丼を食べてみたかったかな。

ちなみに岩牡蠣は850円でしたので、ここが東京で、食べやすく捌いてくれている手間を考えると、リーズナブルな価格設定。

でも、せっかく「海鮮丼」がお得な値段だったのに、合算すると贅沢なランチになってしまったかな?
・・・今だけの旬なんだから仕方ないですよね。美味かったし(笑)

それにしても隣町の磯料理店が閉店したとなると、『小島』さんは、ますます私にとっては貴重な海鮮料理店になりました。


【すし小島】

◇所在地   東京都東久留米市滝山4丁目1−40
◇時 間   火〜金 11:30〜15:00(L.O)
           17:30〜22:00(L.O.21:30)
       土日祝 11:30〜22:00(L.O.21:30)
◇定休日   月曜
◇駐車場   南側に商店街提携駐車場あり



にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ
にほんブログ村


 

Return Top