多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

おめでとう!英国ワインコンクール金賞受賞〜キュヴェ三澤甲州2013



山梨県の北西部、旧明野町内にあるグレイスワイン『明野・ミサワワイナリー』

甲州種葡萄ではその性質上困難と言われている「垣根仕立て」という方法で、良質な醸造用葡萄を自社栽培しているワイナリーです。
2014-08-15 10.22.14
夏の休暇のドライブ途中、またまた立ち寄ってみました。

今回のお目当ては、ロンドンで開催されている世界最大級のワインコンクール
「Decanter World Wine Awards(DWWA)2014」で日本初となる金賞を受賞した
『キュヴェ三澤 明野甲州2013』

ワインにそんなに詳しいわけではないので、
「グレイスワインって、山梨のローカルワイナリーの一つでしょ?」
・・・ってくらいの認識しかなかったのですが、世界的にも評価されているようです。

お見逸れ致しました(笑)。

早速、直売所を覗いてみると・・・
DSC06938
ありましたねぇ。キュヴェ三澤 明野甲州
お一人様1本限りをゲット(喜)。

『GOLD』のラベルが誇らしげ。
受賞おめでとうございます。
IMG_0088
早速家に帰って、『角上魚類』の刺身を肴に、美味しくいただきました。
IMG_0097 のコピー
爽やかな果実味と酸味。
夏はやっぱり、冷やした白ワインですね。

春には「キュヴェ三澤 明野甲州」の2012を飲んだのですが、こちも私には果実味や酸味を感じられるワインで、十分美味しくいただきました。
2013は、さらに栽培した葡萄の出来が良くなって、甲州種葡萄本来の味をワインの風味に活かせるようになったようです。
IMG_0050 のコピー
裏ラベルを読んでみると、
「長期熟成の可能性に挑戦し、甲州の未来を託したボトルです。」・・・なんて書いてありますね。
IMG_0091 のコピー
あれっ?ちょっと飲むのが早かったかな??
どのみちワインセラーを持ってないので、長期熟成とはいかないんですがね。
ワインセラー、そのうち買うか??

まぁ、隣の県のワインですから、地元の強みで来年もこのワインを買って、その時にでもまた考えましょう(笑)

何はともあれ、日本のワインもテニスの錦織圭のように、世界での評価をドンドン上げて行くと良いですね。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


 

Return Top