多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

カフェレストラン・シブレット@埼玉県小川町〜和紙の町の隠れ家カフェ


高速道路上でタイヤがパンクしてしまい、テンパータイヤで走り回った山形旅行の帰り道。
高速道路を走るのは危ないので、ひたすら一般道を多摩に向かって南下。

最後の休憩地を「道の駅 おがわまち」に決めました。
小川町は和紙の里としても有名ですが、昔から川越と秩父を繋ぐ商業の町で、「ファションセンターしまむら」やスーパーの「ヤオコー」発祥の地なんですね。
スクリーンショット 2014-09-20 19.47.18のコピー
しかし、道の駅での休憩ついでに昼食もとるつもりだったのですが、辿り着いてみれば既に食堂は閉店。
時刻は13時30分。
「随分早いな」と思ったけれど、高速道路のサービスエリアではないので仕方ないか。

それに、以前はここで小川町の名物である「忠七めし」を食べれたのですが、残念ながら今は饂飩と蕎麦の店になっている模様。

やや途方に暮れながらスマホで検索をかけてみると、近所に洒落たカフェレストランがあるようです。
ランチは14時までらしいので、急ぎ向かいました。

道の駅からは、距離にして3〜400m程。
国道から脇道に入った奥にある『カフェレストラン シブレット』さん。
DSC06903-2
ドラッグストアの向かい側の小径を北に入って、学習塾の手前を左折した奥にあります。
よく見ると小さな看板が角に立っているのですが、見つけづらい立地ですね。

ぐるぐる廻りながら何とか見つけることができました。
ランチの営業時間にも間に合って一安心。
DSC06873
店内に入ると、カウンターとテーブル席。
通路の奥には半個室状のスペースもあって、地元のちょっとした集まりにも利用できそうな気の利いた間取り。
DSC06875
ロッジ風の大きなテーブルがカッコイイ。
失礼ながら田舎町の、しかも駅前でもない町外れに、こんな洒落たカフェがあるとは意外。

手作りケーキも何種類か用意してあって、これも気になります。
DSC06889
窓側のテーブルには陶磁器が飾られていて、これは作家さんの展示販売かな?
DSC06877
ランチメニューを見ると、「パスタ」「ドリア」「グリル」の中から一品選んで、サラダ・ドリンク・デザートが付いて1000円程。
なかなかリーズナブルなラインナップ。
DSC06874
妻殿が選んだのは、「本日のパスタ」。
辛めのトマトソースでした。
DSC06879
私はチキンガーリックのグリル。
カフェ飯らしく、OLさんが食べて丁度なくらいのボリューム。
味は良し。
DSC06885
これに小さなデザートとドリンクが付きます。
DSC06891
やはり気になって、手作りケーキも追加注文してしまいました。
DSC06896
店内には、他に客が2〜3組。
混雑までもしていないし、空きすぎてもいないので、ゆっくり落ち着ける雰囲気です。
ノンビリした良い時間を過ごせました。
ごちそうさまです。

さて、小川町からはJR八高線に沿うように飯能に抜け、多摩地区まではあと1時間半程度。
もう少しです。
DSC06905-2
この町には、「おがわ温泉花和楽(かわら)の湯」という評判の良い日帰り温泉施設や、「忠七めし」で有名な割烹双葉もあります。
また、ドライブに立ち寄ちよりたくなる町です。


【カフェレストラン シブレット】

◇所在地   埼玉県比企郡小川町小川1081-1
◇営業時間  11:00~14:00 18:30〜21:00(L.O. 20:30)
◇定休日   水曜日・第二/第四木曜日
◇駐車場   有り



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


 

 

Return Top