多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

手打ちそば処 柳屋@西東京市ひばりが丘〜もりそば天つき


野暮用を片付けに、休日の西武池袋線ひばりが丘駅前へ。
南口から少し離れた所にあるコインパーキングに車を停め、用事を済ますと丁度、昼どきとなりました。

ひばりが丘駅の南口周辺は、パルコや西友があって賑やかな繁華街なんですが、広い駐車場を完備した飲食味店はあまり見かけないので、昼飯時には足が向かないエリアです。

知っている店もないので、コインパーキングの周りをキョロキョロ見回してみると、風情のある良さげな蕎麦屋が目に入りました。

『手打ち蕎麦処 柳屋』さんてず。
IMG_0185


スクリーンショット 2013-06-29 23.52.09
店があるのは、西東京市ひばりが丘一丁目。

最寄り駅である西武池袋線ひばりが丘駅からは、南口側に降りて徒歩5分ほど。
駅前通りを南に向かい、最初の信号を西へ曲がった先の路地裏にあります。

駐車場は、店の隣に2〜3台分用意されているので、車での来店も可能てした。
IMG_0187


スクリーンショット 2013-06-29 23.53.00
駅近の路地に佇む、町の蕎麦屋さんといった風情です。

民家風の建物は、新しくはなさそうですが、壁や看板等の手入れがされているので、古ぼけた感じはしません。

営業中と書かれた大きな木鉢が置かれているので、曇りガラスで中の様子が伺えなくても、気軽に暖簾をくぐることができます。

IMG_0189
店内に入ると、若主人(?)のハキハキ通る声が迎えてくれます。

・・・こういう声って大事ですよね。
特に蕎麦とか寿司とか、江戸の下町発祥的な業種の店では。
「いらっしゃい!」と、歓迎されているのなら、「また来ようかな」って気にもなります。
まぁ、勿論、味次第ですけど。

席は、木を輪切りにしたテーブル席が3つと、座敷に座卓が二つ。
簾の向こうにもスペースがあって、座敷には最大15名まで収容可能だそうです。
IMG_0173
開店当時は、気合いを入れて民芸調に設えたんだろうな・・・と思わせる内装の、こぢんまりとしたお店です。

休日の13時過ぎに到着して、先客は一組。
先客と入れ替わるように、後からもう一組といった混みかげん。
私にとっては、混みすぎず、空きすぎずで、のんびりと居心地の良い客の入り具合です。


スクリーンショット 2013-06-29 23.53.23
テーブル席の直ぐ前で、石臼が回っていました。
自家製粉なんですね。

蕎麦粉は北海道の音威子府産とのこと。
IMG_0167
それなら、冷たいざる蕎麦を食べてみるべきでしょう。

メニューを見ると、定番の「天ざるそば」の他に、聞き慣れない「もりの天つき」なんてのがあります。
価格もリーズナブル。
IMG_0168

「決まったらこれで呼んで下さい」と言って置かれた、小さなベルを鳴らして注文。

「作り置きしないので、天ぷらの調理に時間を下さい」とメニューに書かれていますので、先に出された蕎麦茶と切り干し大根の小皿でノンビリ待ちます。

ちなみにこの店では、最初に「温かい飲み物が良いか、冷たい飲み物が良いか?」と訊いてくれます。
温かいものを希望すると、蕎麦茶の入った湯呑みと急須を持ってきてくれました。
細かい事ですけど、客の希望に応えようとする姿勢が嬉しいですね。

暫くすると、やってきました、
「もりの天つき」(1,080円)
IMG_0175
小海老と野菜の天ぷらが、ざる蕎麦の上に直に載っていて、ワイルドな外観。
蕎麦猪口に、酢橘が添えられていていて季節感あり。
IMG_0178
瑞々しい蕎麦は、二八くらいですかね。
太さとか食感とかに不満な点を感じない、喉越しの良い美味しい手打ち蕎麦です。
出汁も辛すぎず、甘すぎず。
IMG_0181
天ぷらが載った、自家製粉の手打ち蕎麦が1,080円なんですから、嬉しい価格設定。
特別な日でもない、普段の休日に食べる蕎麦なら、これで十分「うまい蕎麦を食べた」という満足感を得られます。

自分の徒歩圏というか、行動圏内に一軒はあってほしいような蕎麦屋さんでした。

メニューには、田舎蕎麦や季節の蕎麦、注文を受けてから打つ十割そば(混雑時は受けられないそうです)もあったので、また食べに来たいですね。


珈琲も飲めるようですが、この日は我慢して店をでました。
・・・と言うのも、同じ路地に「ブルーマウンテン」という珈琲豆の販売店を見つけたので。
IMG_0190
ブルーマウンテンと、そのブレンド珈琲のみを扱っている、ちょっと珍しい拘りの店。
小さなテープルが3つあって、店内でも淹れてくれます。

私は蕎麦を食べた後には、珈琲が飲みたくなるクチなので、この店の並びは最強タッグです。

豆だけ買って家で淹れて飲みましたが、そのうち店で淹れてくれる珈琲も飲んでみようかな。
きっと、狙っている味とか、コダワリの淹れ方なんかがあるでしょうから。

・・・と言う訳で、ぶらっと来た割りには満足度の高い、ひばりが丘のランチタイムでした。


 【手打ちそば処  柳屋】

◇所在地    西東京市ひばりが丘1-9-1
◇最寄り駅   西武池袋線ひばりが丘駅  徒歩5分
◇駐車場    有り
◇営業時間   11:00〜20:00(L.O.)
◇定休日      水曜日、1月1〜3日



にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ


 

Return Top