多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

中華『渓竜』@青梅市御嶽駅 〜おすすめは、とり塩ラーメン〜

 


またまたJR青梅線 駅から徒歩圏のお店です。
IMG_0249s

参拝客やハイキングで賑わう御岳山の入口、御岳駅から歩いて数分のところにある、
中華料理
渓竜(けいりゅう) に行って来ました。

場所は青梅市の御岳地内。

最寄り駅であるJR青梅線御嶽駅からは、駅の正面にある大きな橋を渡って、多摩川の対岸へ。
突き当たりのT字路が吉野街道ですので、そこを右折。
SUZUKIの車屋さんの少し先の右側になります。

駅から400m位でしょうか。
小さな看板はでてますが平屋民家の造りなので、うっかり通り過ぎそうな店構えです。

実際、車で前の道を何度も通っていたのですが、ほとんど記憶に残ってない店です。
こんなところに(失礼)、おいしい「とり塩ラーメン」がありました。



さて、店の前に立ち、初めてだとちょっと躊躇らわれる風情の引き戸を開けると・・・

IMG_0246
実直そうなお婆ちゃんが迎えてくれました。

店内は8人掛けテーブルが1つと、奥の小上がりに4人掛けが3卓か4卓ほど
あるようです。

ほぼ満席だったので、写真は天井しか撮れませんでしたが、和風のこぢんまりとしたお店です。

早速、メニューを見てみると、
IMG_0242s
麺類とともに、本格中華料理と言えるようなメニューも並んでいます。 IMG_0243s
確かに店名も「拉麺」ではなく「中華」ですもんね。
どれも旨そう。期待が高まります。

今回は、あっさり系の『とり塩ラーメン(650円)』を選択。

料理が来るまでの間、キョロキョロと店内を見回してみると、
カウンターの上に、季節メニューの書かれたボードも置いてありました。
IMG_0244s
これだけメニューの数があると、地元の常連客が飽きずに通ってくれそうですね。

カウンターは食器置き場になってしまっています。
IMG_0245s
顔は見えませんでしたが、この奥で料理長が腕をふるっている気配。

・・・注文してから、20分は待ったでしょうか。
やっとお待ちかねの『とり塩ラーメン』が運ばれてきました。
IMG_0247
おぉっ! 黄金色のスープに、柔そうな蒸し鶏のトッピング。
メニューから想像した通りの美しい容姿です。

ちょっとアップにしてみました。
IMG_0248
麺は手打ちではなく、細めの癖の無い製麺という感じ。
塩ラーメンと組み合わせるには丁度いいです。

スープは・・・旨い塩スープです。
私の知識では、詳しく解説できないのが残念ですが。

鶏ガラがベース??なんでしょうね。
見た目から想像したより、塩っぱさを感じます。

でも角のある塩っぱさではないし、全体にまろやかに調和されています。

どんどん飲んじゃいますね。このスープ。

スープに浸した蒸し鶏がまた美味しい。

あっさり、おしいくいただきました。

このお店、待ち時間は少々覚悟しといたほうが良さそうです。
そりゃそうですよね。多分、あのメニューを一人で作っているんだから。
お客もひっきりなしにくるし。

時間に余裕があるときに、ゆったりした心で食事してほしいお店です。

駐車場は、店の建物前に、狭いけど軽自動車なら3台停められます。

他に、店のすぐ隣の急なスロープを降りた先に、数台分あります。
ただ、こちらは坂が急なので、車高短外車等は底を擦らないか気になりそうですので、
ゆっくり降りて行くとよいでしょう。

そうそう、ガッツリコッテリ系ラーメンが好きな方は、
橋を渡らずに青梅街道を西へ行った郵便局の先に
「福の家」なんてラーメン屋さんがあるので、そちらもどうぞ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「中華 渓竜」

青梅市御岳1丁目167
11:00~14:00
17:00~20:30
定休日 水曜、第3火曜
あり


大きな地図で見る

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ
にほんブログ村


 

Return Top