多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

WHAT’S NEW

More

ホテル インターコンチネンタル東京ベイ@港区竹芝ふ頭〜レインボーブリッジ一望のベイサイドホテル


伊豆七島や小笠原諸島への定期船が発着する竹芝客船ターミナル。
DSC07492
その周辺の竹芝ふ頭には、東京港を一望できるホテルや公園が整備されているのですが、大型商業施設がないせいか、休日であっても人混みも少なくて比較的静か。
DSC07509
それでも隣の日の出桟橋から、東京湾内を廻る周遊船や隅田川を行き来する水上バスが賑やかに発着していたりして、広々とした景色の中で眺めていると気分爽快。
DSC07520
そんな竹芝ふ頭にあって、この東京湾の景色を高いところから眺められる
『ホテル インターコンチネンタル東京ベイ』
DSC_0216
休日の日中、この近所での所用を済ませていたので、ついでに宿泊してみました。

竹芝までは、多摩地区からでも土日なら、中央高速→首都高都心環状線・芝公園で降りるルートで一時間半もあれば行き着けます。
本来なら泊まる必要のない、日帰り圏内なんでけどね。

駐車場はホテルの地下に、ふ頭の公共駐車場があります。
料金は高めですけど。
IMG_5379



この日宿泊した部屋は、19階エグゼクティブフロアのレインボーブリッジブリッジビュー。
・・・専用クラブラウンジは使えないけど、二番目に高層階にあるクラスで、海側の眺めと言う部屋です。
DSC07794-2
昨年にかけて改装したようで、広めで内装も綺麗。
ベッドも大きめで寝心地良し。
DSC_0225-2
シャワーブースが独立していて使いやすい。
DSC_0229
高級感があって不満のない部屋なんですけど、それに比例して料金はお高めです(汗)。

この近辺で宿泊するときは、価格がリーズナブルな隣の【アジュール竹芝】を利用することが多いのですが、満室だったんです(泣)。

それでも、日が暮れてからの夜景はやっぱりお見事(喜)。
隣より300mくらい橋に近い分、レインボーブリッジも少しだけ大きく見えます。
DSC_0244
コテコテした虹色のライトアップは、年末年始など期間限定のようなので、今日は普通の色なのが残念。
お台場の観覧車もビルの間からのぞいてます。
フジテレビのイルミネーションが、ピカピカと以前より派手になっていました。
DSC_0265
芝浦側の景色はこんな感じ。
昼間は曇りがちで、パッとしない空の色だったんですが、夜景は鮮やかです。
DSC07662-2
朝6時を過ぎると、空が明るくなってきて・・・
DSC07673-2
晴海埠頭の向こうから朝日が昇りました。
DSC07744-2
ホテルのサービスや内装というは、良くなったり段々悪くなったりと変動しますが、この景色はいつ来ても変わらずに素晴らしいですね。
DSC07776


贅沢ついでに、朝食はルームサービスにしてみました。
DSC07800-2
こんな眺めの良い部屋に泊まっているんですから、朝食もわざわざ外に出たくなくなります(笑)。

内容は、エッグベネディクトにフレンチトースト、サラダ・ヨーグルト・ジュース・コーヒー。
DSC07803
エッグベネディクトって好きなんです。
パンとベーコンと半熟卵ですから、別に大した料理じゃないんですけど、小さくまとまっていて何だか優雅。
ガサツなアメ公が作ったにしては気が利いてます。
見た目より腹にもたまりますしね。
DSC07812
朝食後は、珈琲を飲んでゆっくりしてから帰路につきました。

ちなみに、有料ですがミニバーもあったりして。
DSC07813
夜、飲みたくなっても外に出る気にならないという気分は理解できました(笑)。

たまには、こんな贅沢も良いもんです。


【ホテル インターコンチネンタル東京ベイ】
▪️所在地  東京都港区海岸1丁目16番2号
▪️website     【一休の宿泊プランを見る】



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


 

 

Return Top