多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

富士クラシックホテル@富士河口湖町〜富士山西麓・フレンチ自慢の静かなホテル



夏の山梨ドライブの締めくくりは、富士山西麓の富士ヶ嶺にある『富士クラシックホテル』に宿泊。

室内から富士山が眺められて、フレンチディナーの評価が高いのに、宿泊費はリーズナブルという評判です。


今回は小淵沢方面へのドライブからの帰り道。
甲府から精進湖トンネルを越えてやってきました。

ちなみに今回の戦利品は、八ヶ岳リゾートアウトレットで購入したCOACHのトートバッグ。
2015-09-19-2-2
夏のバーゲンやら、優待はがきの割引やら、複数購入値引きやらが重なって、魔法のように安くなっていったので、思わず購入してしまいました(喜)。
アウトレットも、バーゲンの時期に気に入った商品が残っていると、お得感のある買い物ができますね。


ホテルのある富士ヶ嶺は、ゴルフ場や別荘地、牧草地が広がる実に静かな高原地帯で、富士河口湖インターからは車で25分程度。

多摩地区からなら中央道経由で約100km、約二時間あれば到着できる距離にあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
近くにあるゴルフ場と経営が同じなんだそうで、メインの利用者はそこのゴルフ客のようです。

建物の外観はシンプルなもので高級感はありませんが、そこにお金をかけるより、ゴルフ客にリーズナブルな価格で祝浜してもらおうと考えているのでしょう。

でも、ロビーはゆったりしていて、そこそこ華やかさがあります。
ゴルフを楽しむような客層が相手ですから、館内の雰囲気は悪くありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
宿泊したツインルームは、思った以上に広々としていて、調度品の趣味も良いですね。
イタリアン家具で揃えたそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バス・トイレと洗面台が別スペースになっているのも使い勝手が良い。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この広さと造りなら居心地は上々。満足です。

さて、窓から富士山が見えるそうなので、期待してカーテンを開けてみると・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
曇っていて、手前の山しか見えません(泣)。

これはホテルの責任ではありませんね・・・。
この後も天気は回復せず、富士山を眺めるという楽しみの一つが潰えてしまいました。

晴れていれば、こんな感じだそうです。
Y355630106
また何時か、泊まりに来てリベンジするとしましょう。

お風呂は温泉ではないものの、富士山の伏流水を使用しているそうです。
Y355630131
露天風呂も付いていて、手足を伸ばして気持ち良く入浴できます。


さて、ディナーは、2階のレストラン コロォーレで。
ご覧の通り、本格的なフレンチレストランです。
P1030007-2
料理の方は、前菜からしっかり。
P1030015
朝霧高原のミルクを使ったスープ。
P1030018
県内産の鱒料理。
P1030020
さらにメインのステーキから、山梨県らしくフルーツを使ったデザートへと続くのですが、ワインを飲んだせいか写真を撮り損ねました💦
なのでサイトから写真を拝借↓。
Y355630352
料理の内容もかなり満足できるレベルですし、手慣れたフロアスタッフがしっかり付いていてくれて、サーブされるタイミングもバッチリ。
甲州ワインでも飲みながら食事をすれば、もうご機嫌です。
P1030009


外観こそパッとしませんが、居心地の良い部屋に大浴場、フレンチのディナーが付いて、晴れれば富士山が見えるのに、価格は大変リーズナブル。
きっと系列ゴルフ場が便利になって格が上がれば、グループ全体として採算がとれるということなのでしょう。

この富士ヶ嶺の周りも、日本の好景気が続いていれば、もう少し賑わいのある別荘地になっていたのでしょうか?
今は景色の広々とした、静かな高原。
でも、それが良いとも言えます。

車でしか行けない立地ではありますが、富士山周辺のドライブ旅行の際には、とても利用価値の高いホテルです。



帰りがけに、こんな車とすれ違いました。
IMG_0681
近くの「ふもとっぱら」で、大きな感動と凄まじい混乱を引き起こしたという、巨大野外ライブの関係車両ですね。

彼は、私にとっては「昔、石野真子を泣かせたオジサン」としか思えませんので、今更何を歌われても心に響くことはありませんけど。

でも、10万人近く入れて、富士山が見える広い草原があることは教えてもらったので、今度キャンプにでもいってみよかな(笑)


【富士クラシックホテル】

▪️所在地    山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺1306
▪️Web-Site   http://fujiclassic-hotel.jp/index.html
▪️『じゃらん』で予約情報を見る⇨http://www.jalan.net/yad355630/



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


 

 

Return Top