多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

WHAT’S NEW

More

上林ホテル『仙壽閣』@長野県上林温泉〜志賀高原入り口の掛け流し温泉



信州・上林温泉は、湯田中渋温泉郷の最奧部、志賀高原への玄関口に位置する小さな温泉地。
趣のある数軒の旅館が木々に囲まれるように点在していて、高原リゾートといった趣です。

雪の降る中、温泉に入って暖をとる野生の猿「Snow Monkey」がいることで有名な地獄谷野猿公苑は、ここからさらに山道を30分歩いた先。

夏の旅行は、ここ上林温泉で一番規模の大きい『上林ホテル 仙壽閣』へ行ってきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
仙壽閣さんは、地獄谷温泉を引湯している湯量豊富な温泉旅館なのですが、外観はヨーロッパ山岳リゾートのクラシックホテルのよう。

スタッフの服装は旅館ではなく、完全にホテルマンのもの。
天井が高くて、広々と大理石が敷かれたロビーの様子もホテル的。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
施設名に「温泉」とも「旅館」とも入れていないのは、リゾートホテル的なサービススタイルを取り入れようとする姿勢なんでしょう。
・・・でも、浴衣で館内を歩き回れるので、堅苦しさはありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大きな窓から陽が差しこんできて、中庭を眺めることができるロビーフロアは明るく開放的。
部屋数が34室と、それほど大きなホテルではないので、人がガヤガヤと混み合っていないのも素晴らしいところ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


チェックインを済ませて、案内された部屋はどうか?と言えば、これは典型的な和風旅館の畳敷きで、広さにも清潔感にも何も文句はありませんが、こちらは平凡と言えば平凡。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
部屋からは、ロビーから見える庭とはまた別の庭が眺められて悪くはありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ただ、よく手入れはされている庭なんですが、例えば笹屋ホテルの豊年虫の庭あたりと比べると負けます。
(当たりまえですね。部屋から見える庭で、あそこの庭に勝てるところはそうはありません)
湖が見えたり、志賀高原の山々が見渡せたりもしませんので絶景とも言えません。
後から出来た隣のリゾートマンションが目に入ってしまうのも、ホテルとしては不可抗力ながら、やや興ざめ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


レストランでの食事は、地産地消で彩りも良く、甘さを感じる野菜や
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
信州牛なんかもあって美味しいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ただ、ポイントは押さえられていて、量も多過ぎるくらいなんですが「ここに来れば何が食べられる」的なインパクは弱いかな。

決して不満を覚えるレベルではなく、良い素材をしっかり手をかけて調理した懐石料理なんですが、他の部分で突き抜けて素晴らしいところがあるので、夕食にも期待しすぎてしまうんですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
朝食は、和洋から選べて内容も完璧。
パンもご飯も美味しいです。
和食を選んでもコーヒーを持ってきてくれるので、食後ものんびり優雅な気分。
この辺のちょっとしたサービスの積み重ねで、「また来たいな」と思わされてしまうんです。
スクリーンショット 2015-10-24 9.48.09


「悪くはないけど特色にかける部分もある」なんて悪口も書きましたが、とにかく静かな温泉地で、館内も落ち着いていて、ホテルスタッフの立ち居振る舞いに好感が持てる=気持ち良く滞在できるホテルなんです。

それに加えてここのホテルには、他と比べてもそうは負けないであろう「ポイント」が下に述べるように幾つかあるので、私にとっては、何度でもリピートしたい温泉の一つになっています。


ポイント① 季節感あふれる中庭(赤松の庭)

赤松やカエデなど落葉樹を中心に植栽され作庭された日本の山里的景観の庭園があって、志賀高原の森の雰囲気ともマッチしたこの庭が兎に角素晴らしい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
庭を取り囲むように建物が配置されているので、ロビーや湯屋へ続く渡り廊下、二階のレストランなど館内いたるところからこの庭を眺めることができます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ロビー横から庭に出ることもできて、朝や風呂上がりの小散歩が気持ちいい。
好きな方なら、足元の山野草を見て回るのも楽しいはず。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
上流の滝から山の清水が流れ込んでいるので、池泉回遊式庭園ですね。
池に泳ぐのは錦鯉。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
夏の終わりの時期で、この緑色のグラデーションを見せてくれているのですから、紅葉の時期になれば間違いなく素晴らしい彩を見せてくれるでしょう。
いつか秋に行ってみるつもりです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ポイント②  湯量豊富な掛け流し温泉

とにかく半端ない湯量です。
内湯は温泉が注ぎ口からではなく、壁から滝のように流れ込んできて、溢れたお湯がそのまま流れ出していきます。
笑っちゃうくらい贅沢。
Y347474009
露天風呂の風情も秀逸。
Y347474089
特にお薦めしたいのは、45分で1,500円の貸切風呂。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
内湯と露天の二つの湯船があって、こちらも源泉掛け流し。
よく温まるお湯を独占できて、最高の気分に浸れます。
奮発する価値あり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ポイント⓷  珈琲、紅茶が自由に飲めて庭を眺める談話室

ハイクラスな旅館では、同様のサービスのあるところが増えてきていますが、ここは綺麗な日本庭園を眺めながら休憩出来るところが特に素晴らしい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
湯屋への入り口付近にあって、美味しい山の水も置いてあるので、お風呂上がりに利用することが多いのですが・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
例えば、読みかけの本を持ち込んで二連泊して、中日は、
入浴→ここで読書休憩&お茶→入浴→ランチ→読書&お茶・・・なんてことをしてグタグタと過ごせたら、きっともうここは極楽です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ポイント⓷ 宿泊者無料の温水プール

年中利用可能な室内プールが、無料で利用できます。
庶民な私としては、ホテルにプールがあっても別料金だと「まぁ別に入らなくてもいいか?」と思ってしまいますが、無料なら少し話が別です(笑)
フロントでバスローブも無料で貸してくれますので、部屋で水着に着替えてバスローブを着てプールに行くスタイル。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
広いプールではありませんが、暑い日に入るとサッパリして気持ちいいですよ。
備え付け浮き輪もあるので、プカプカ浮かんでいられます。


ポイント④ 地獄谷野猿公苑が近い

猿の入浴を覗けます(笑)
森の中の散歩道を歩いて30分弱。
大した上り坂はありませんが、積雪期には足元が悪いので40分くらいかかるそうです。
大人一人500円。
一度は行ってみる価値があります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
帰りがけに猿座カフェで、クラフトビールでも飲んでくれば、それもまた極楽。OLYMPUS DIGITAL CAMERA


今回は二連泊して楽しんできました。
実はここのホテルの最大の欠点は、満足度の高さに宿泊費も比例していることかな(笑)
それでもまた行きますけどね。
さぁ、また懐具合を整えるぞ。


【上林ホテル 仙壽閣】かんばやしほてる せんじゅかく

▪️所在地  長野県下高井郡山ノ内町平穏1410
▪️交通   長野新幹線長野駅乗換、長野電鉄湯田中駅下車、バス15分
▪️Web            http://www.senjukaku.com/index.html

▪️『じゃらん」で宿泊情報を見る→「上林ホテル仙壽閣」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


 

Return Top