多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

旅館『花屋』@真田氏ゆかりの別所温泉〜回廊と離れ・純日本建築の宿



今年の大河ドラマは、真田信繁(幸村)を扱った「真田丸」
真田昌幸役の草刈正雄がいい味出してますね。
真田六文銭
真田氏の本拠地であった上田城にも、今年は観光客が押し寄せる・・・かな?
上田城
上田城のある上田市中心部から、千曲川を渡って南西方向に広がる「塩田平」は、山に囲まれた河岸段丘上の平坦地で、かつてはこの辺り小県郡一帯の政治的中心地。
P1010537
鎌倉時代には、北条執権家の有力者が三代にわたってこの地を治め、その当時の歴史ある神社仏閣が今もそここに残っていることから・・・
_1010633-2
「信州の鎌倉」とも呼ばれています。
_1010569-2
その塩田平の最奥部に湧くのが、信州最古の温泉として知られる「別所温泉」

真田一族も湯治に来ていたという記録があるそうで、もっと古くは、すぐ近くの依田城で打倒平氏の兵を挙げた木曽義仲も、この湯に浸かったとか浸からなかったとか?

個人的には30年前に、草刈正雄が真田幸村役で出演していたNHKドラマ「真田太平記」内で、幸村と“くノ一”(女忍者)役の遥くららがこの別所温泉に入浴していたシーンが妙に印象に残っています(笑)

コメディータッチのドラマも面白いけど、カッコ良さなら断然「真田太平記」でしたね。

とにかく、歴史とロマンの名湯なんです。


その信州別所温泉の中で、今回宿泊したのは大正時代に創業の
旅館「花屋」さん。

バブルの時代にあっても、「近代ビルの大型ホテルに建て替えましょうよぉ」なんて、無粋で無責任な誘いを断り続け、純日本建築の旅館を守り続けたという、ちょっと尊敬するとともに、かなりお気に入りになっている宿です。

玄関正面の漆喰塗りの豪壮な建物は、旅館というよりは城郭建築に見えてインパクト大!
最初は威圧されるものがありますが、なぁに直ぐに見慣れます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
おっ、うちの車もマセラティやベンツに並べて停めてくれましたね。
顔は厳ついけれど、うちのは高級車ではないんですけどね。
でも、ちょっと嬉しい(笑)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
生花で飾られた玄関から上がり、

板張りのレトロな雰囲気のロビーでチェックイン。

ロビーの窓からは自慢の中庭を眺めることができます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その後、多くの部屋が離れのような形に配置され、回廊で結ばれたそれぞれの客室に案内されるのですが、
特に池の中央を渡る、この回廊の景観が鳥肌モノ。

信州の山あいにあるのに、京都あたりの著名な庭園に来たような雅を感じませんか?
・・・いや、ここは「信州の鎌倉」ですから、鎌倉の社寺の庭園ですかね。

回廊はクネクネとさらに続き・・・

各部屋の入り口まで続いていたりします。

花屋さんでは館内の照明にも気を配っていて、そこここにある、雅であったりレトロモダンであったりする灯具も素敵で見所の一つ。
白熱灯の柔らかい灯りに郷愁を誘われます。

夕方になるとこんな感じ。
実に風情があります。

館内は2階までですので、エレベーターはありません。
こういう旅館を知ってしまうと、余程高級なホテルでなければ、エレベーターを待っているだけで何か興ざめな気がしてきてしまいます。
ただ、足の悪い方と泊まるときには、一階にある部屋を予約した方が良いでしょうね。


温泉はと言うと、館内に3か所あって、

メインの内風呂は大理石張りで、ステンドグラスが嵌め込まれたレトロモダン調。
Y348992148
小さめの湯船が並ぶ配置になっていますが、他にもお風呂があるせいか、あまり混みあうこともありませんでした。
飲泉可能な掛け流しのお風呂です。

その他、大きな窓から外を眺めて入浴できる「若草風呂」と、
Y348992144
男女別の露天風呂もあります。
Y348992195
内風呂と若草風呂は、時間で男女の入れ替え制。

団体客向けの旅館ではないせいか、はたまた温泉付きの客室もあるせいか、混み合ってうるさくて嫌になるような場面には出くわしませんでした。


さて、今回予約した部屋は、贅沢をして温泉かけ流し内風呂付きの「離れ客室」。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
玄関から入ると・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
中は、ふた間続きの客室。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
炬燵があって、日本人として正しい姿で寛げます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
窓の外にはツツジが植えられていますが、これは季節ハズレ。
5月頃に来るといいでしょうね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
灯具は大正モダン的で洒落てます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この障子細工の見事さ。
こんな注文がくるなら、職人も喜んで腕をふるったことでしょう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして、単純硫黄泉・別所温泉が注がれた部屋付きの温泉内風呂(喜)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いつでも源泉掛け流しです!!
DSC08844
これは極楽。
離れに泊まるなら、是非とも早めにチェックインすべきですね。


夕食は蔵の二階に新しく作られたダイニングで。
まずは先付け。
DSC08855
お椀の海老真丈。
DSC08857
今日は胃腸に気を使って、諏訪の真澄の梅酒。
DSC08854
山海のお造りは、信州サーモンと鱒が長野産。
DSC08858
信州牛の陶板焼き。これがメインでしょう。
DSC08866
信州らしく鮎蕎麦。
DSC08864
風呂吹き大根そぼろ味噌。
DSC08865
信州白鶏の薬膳鍋。これも坂城のブランド鶏。
DSC08853
上田産コシヒカリの占地ご飯。
DSC08867
最後にデザート。
DSC08868
ごちそうさま。
地物の食材が豊富で、季節感もありました。
ボリュームも十分で、魚・肉・野菜のバランスも良し。
満足です。

ただ、春先に来ると山菜が並んだりするので、もっと信州らしい季節感を味わえるんですよね。
P1010605
寒い時期に何度も温泉に入って温まるのも楽しみなんですが、過去の写真を見てみると春先にまた来たくなりますね(笑)
P1010607


朝食もダイニングで。
DSC08881
朝見ると、宮大工に頼んだという格天井が益々見事。
DSC08871
食後は廊下の案内に惹かれて・・・
DSC08890
以前からある食堂の・・・
DSC08889
喫茶スペースへ。
DSC08888
一杯500円だったかな?
和食の後でも、珈琲は飲みたくなりますからね。
DSC08886
寛げました(喜)


花屋さんは名前の通り、季節毎の花や紅葉の楽しめる宿でもあります。
P1010596-2
冬は花の数も少なくなり、やや寂しいのですが、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ツツジの季節には、こんなにも艶やかな装いとなります。
le02
いや、寒い冬の温泉三昧も勿論、良かったんですけどね。

ここの建物も登録有形文化財。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
古い造りの旅館なので、賑やかにドンチャンやりたい時には向きませんが、静かに温泉に浸かりたい人にはお勧め。

ちなみに、離れではない一般客室でも風情は十分にあり。
P1010582
東信地方とその周辺では、戸倉上山田温泉の笹屋ホテル豊年虫に次ぐような名旅館ではないでしょうか。
是非また、何度でも訪れたい、お気に入りの旅館なのでした。


別所温泉【旅館 花屋】

▪️所在地   長野県上田市別所温泉169
▪️Web-site         http://hanaya.naganoken.jp/index.html
▪️予約サイト 「じゃらん」のページ  「一休」のページ



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


 

Return Top