多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

油そば5坪@田無駅南口〜「油そば」って美味いじゃん!


田無駅南口って、良い飲食店がないよねぇ・・・
なんて永い間嘆いていましたが、いつの間にやら「進士」さんなんていう十割蕎麦の店ができていて喜んだり、また知らないうちに地元で人気のラーメン店ができていて驚いたり。
魅力のあるお店が徐々に増えてきました。
北口が整備され賑やかになった影響が、ゆっくりジワジワ南口にも出てきているんでしょうか?

いくつか美味い店が並んでいるのなら、何処かの店には入れるだろうと早めの夕飯をとりに田無駅南口に降りてみました。

ありゃりゃ、第一目標だった「進士」さんの開店には、まだ15分ほど早すぎました。
それではと、少し引き返して入ってみたのは、
初訪問の『油そば5坪』さん。
IMG_5461中央図書館の斜め前にある、小さなラーメン店(油そば屋??)です。


スクリーンショット 2013-06-29 23.52.09店の所在地は、西東京市南町五丁目。

最寄り駅は、西武新宿線田無駅

駅南口からなら徒歩でおよそ3〜4
駅の階段を降りたら南に進み、狭いながらも歩道のある通りに出たら右折し、図書館方面へ歩いて3分ほど。市役所田無庁舎や図書館の前を通り過ぎた直ぐ先にあります。

小さなお店ですので、店専用の駐車場はありません。
車で来たのなら、周辺のコインパーキングを利用すると良いでしょう。


スクリーンショット 2013-06-29 23.53.00開けっ放しの扉から中を覗くと、カウンター席のみ7〜8席あるばかりの小さなお店。
5坪という店名の通りです。
この店の造りからすると以前は焼き鳥屋だったんでしょうか。IMG_5462店名のロゴとか暖簾のデザインにはセンスの良さを感じるし、先客の女性二人組みも妙に寛いだ様子。
「これは良店じゃないかな」という予感がしてきます。
IMG_5463-2店内ではガッシリ体格の若旦那的風貌のご亭主が、一人で厨房を仕切っていました。
話せば気さくそうな方で、好感が持てる物腰。
そんなわけで、居心地は良好です。
IMG_5454


スクリーンショット 2013-06-29 23.53.23メニューを見るとトッピングが選べるものの、基本は「油そば」と「油そば(辛)」の2種類のみ。
いや、辛さが選べるだけで一種類というぺきか?
実に潔し(笑)
IMG_5453
今なら季節限定の「冷麺」も用意してくれているようですが、初訪問のお店なのでオーソドックスに
「油そば」(750円)を注文しました。IMG_5456待つ事、数分で登場。
トッピングは、2種類のチャーシューに長ネギスライスにメンマに海苔1枚。IMG_5457油ダレが満遍なく絡まった太縮れ麺は、モチモチとしていて適度な弾力があります。
こういう饂飩にも似た、小麦の美味しさを感じさせる太麺は大好物。

店の奥の方を見ると、「中野製麺」と書かれた容器がありましたので、この店の麺は自家製麺ではないようです。
でもこれだけ美味しい麺ならば、自家製麺であろうがなかろうが、まったく問題はないですけどね。

絡まっているタレは?
少しの辛味、ごま油のコク?、あと・・・全くわかりません!
なんだか美味しくて、スルスル、ハグハグと麺が喉を通ってしまいます。IMG_5459メンマも肉厚なのに柔らかく煮込んであって美味。
味わいの異なる2枚のチャーシューも、味に変化が出て大変結構。
IMG_5460スープが無いせいか?、テカテカした油っぽそうな外観の「油そば」なのに、食後感はむしろさっぱり。
胸焼けが皆無でした。

隣の花小金井駅近くにある「メンデザイン」さんの「汁なし担々麺」を食べてから、今までなんとなく「邪道」な気がして敬遠していた「汁なし麺」系への偏見は大分拭われてはいたのですが、今食べ終わって思う事は、
「油そばって、美味いじゃん!」

ごちそうさまでした。


関連ランキング:油そば | 田無駅

 

Return Top