多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

WHAT’S NEW

More

手打そば処 瓢亭@山梨県韮崎市〜海苔いっぱい・花巻のような「ざるそば」


信州方面ドライブの帰り道、長野に来たからには途中のランチは「蕎麦」かな?
・・・等と、行楽客の考えることは皆同じなようなもので、長野県内の手打ち蕎麦の有名店は軒並み行列だったり、既に品切れ閉店だったり。

行列に並ぶのが嫌いな質なもので、「じゃあ、次の店に行こう」と東へ戻っていくうちに、とうとう県境を越えて山梨県まで来てしまいました

山梨県内なら「ほうとう」文化圏のような気もしますが、まだまた暑い時期だってのでそんな気にもなれず。

山梨県内にだって手打ち蕎麦の店はあるさと、向かったのは中央道韮崎インターの裏手にある
「手打ち蕎麦処 瓢亭」さん。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA気に入って何度か伺ったことのある店なのですが、今回は数年ぶりの訪問です。


瓢亭さんの所在地は、山梨県韮崎市穂坂町宮久保934-2

車で行くなら、甲州街道から一ツ谷交差点を昇仙峡ラインに入り、韮崎インター入口を北へ通り過ぎて、セブンイレブンのすぐ北のT字路を右折。
その先を道なりにぐるっと回り込んで、中央高速の側道に出たら右折すると辿りつけます。

駐車場は、広くてとても止めやすい。

大通りに面していないせいか、店の外まで行列しているような場面にも、営業時間内なのに「本日品切れ」の看板を出されている場面にもまだ巡りあったことがなくて、私にとっては使い勝手の良い店なのです。


この日は移動しているうちに遅くなって、14時少し前の時間になってしまいましたが、まだ営業していてくれて一安心。

店内に入ると、厨房の前にカウンター席が数席分と、四人掛けの小上がり席が4卓。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
親子二代で経営しているようで、都会のカフェ的な洗練さはなく、家族的なサービスのお店です。
忙しい時にはみんなテンパっているように見受けられますが、花番のお婆ちゃんが忙しいなりに気を配ったりしてくれていて、「まぁ、のんびり待ちますよ」って気にさせられます(笑)

土間敷きの店内には洒落た民芸調の家具が置かれているのですが、少し整理すればあと2テーブルくらいは置けそうな贅沢な空間配置です。
きっと、席を増やしても捌ききれないのでしょう。
私も人が溢れて混み合っているよりは、こんな余裕のある配置であってくれる方が居心地良く感じます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA


メニューを見ると、それほどバリエーションはないけど標準的なところは抑えています。甲州らしいところでは「鳥もつそば」がありますし、桜海老のかき揚げの入った「つつじそば」なんてのも珍しいですね。
確かに韮崎から国道52号を南下すれば、桜海老の水揚げのある静岡の由比の港に行き着きます。

注文したのは、まず山梨B級グルメの「とりもつ煮」(800円)OLYMPUS DIGITAL CAMERAここのもつ煮は、キンカンとかの部位は入っていませんが、小さめに切り揃えられたモツがコリコリしていて美味です。
味付けはアッサリめ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
山梨ローカルを味わったところで、蕎麦はオーソドックスに「天ざる」(1,200円)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ざるそばの上には、四角く切られた海苔がビッシリ!!
久しぶりだったので忘れていましたが、ここの「ざるそば」はインパクトがあって特長的。
ここまで海苔の多い「ざるそば」は見たことがありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA「ざるそば」にこれだけの海苔が載っているのですから、「花まき蕎麦」にはどれだけ海苔が載っているんでしょうね?

天麩羅は、海老1匹に野菜二種。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「上天」は海老が二本になるようですが、「天」の方が価格もリーズナブルですし、ランチにはこれくらいで十分でしょう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
肝心の蕎麦は、やや幅広ながら角が立って端正な姿。
星が散って如何にも美味しそうな外観ですし、実際風味も豊か。
コシも感じられる食感で、とても美味しいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・・・失礼ながら正直に言うと、
「あれっ? ここの蕎麦、こんなに美味かったっけ??」
って感じ。

以前から旨い手打ち蕎麦の店だとは思っていたのですが、ある時から何か味に物足りなさを感じてしまって、暫く足が遠のいていました。
でもこの蕎麦なら、何の不満もありませんね。

手打ち蕎麦も年中毎日全く同じ味にはならないでしょうし、客の方の体調によっても感じる味は微妙に異なるでしょう。
新蕎麦の時期はまだ先でしたし、この味わいの差は、この日の蕎麦の出来が良かったせいか、あるいは私の体調や味覚が蕎麦にマッチしたせいか?

まぁ、私の舌もそんなに繊細ではありませんし、記憶力も威張れたもんではないんですけどね。
美味かったんですから何も問題ありません。幸せです(笑)

最後の蕎麦湯は、やや濁りのある標準的な濃さのもの。
ごちそうさまでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この日の訪問で、私の中でこの店の評価はJ字回復状態。
たいして待たされたとも思ってなかったけど、帰りがけに「お待たせして、すいませんでした」なんて言ってくれたし。

次来たら、看板メニューの一つと思われる「つつじそば」を食べてみようかな。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


【手打ち蕎麦処 瓢亭】(ひょうてい)

■所在地   山梨県韮崎市穂坂町宮久保934-2
■最寄りIC  中央道韮崎IC
■営業時間  [月~金]11:30~20:00(L.O 19:30)14:00で一旦閉める場合有。
        [土・日・祝]11:30~14:00、17:00〜20:00(L.O 19:30)
                       蕎麦がなくなり次第閉店。夜の営業をしない場合有。
■定休日   火曜日
■駐車場   10台以上有り



手打ちそば処 瓢亭そば(蕎麦) / 韮崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

Return Top