多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

コート・ダジュール本店@茨城県つくば市〜筑波の土産に「はんじゅくちーず」


茨城県つくば市は筑波山麓の街にして、産学官の研究機関が集まる日本を代表する研究学園都市。
街中で目を瞑って石を投げれば、博士号を持った研究者かガマガエルのどちらかに当たるという・・・。

そんな浮世離れしたつくば市内でランチした後、お土産に洋菓子でも買って帰ろうかと立ち寄ったのは、
街の中心部近くにあるフランス洋菓子工房「ラ・コート・ダジュール」さん。

テラス席もある、オシャレで大人気な洋菓子屋さんです。

久しぶりに来てみれば、駐車場は随分広くなっているし、お客の出入りもさらに増えてるし。
そろそろクリスマスってこともあるんですかね。

店内も改装したのか以前より広くなっているような?
カラフルなケーキが沢山、大きなガラスケースの中に並んでいて・・・

甘い物好きにとっては夢のような空間となっております。

しかし元々人気店ではありましたが、ケーキを買うのに店内にこの行列(驚)
それも並んでいるのは女性より男の方が多い!!
つくばの男子は、コート・ダジュールでケーキを買ってこれるかどうかで甲斐性を見定められているのかっ??

すっかり怖気付きそうになりましたが、そもそもデコレーションケーキなんぞは多摩までは持って帰れません。
お目当は、この「はんじゅくちーず」
ふんわり柔らかで、しっとりスフレタイプのチーズケーキです。今では他の洋菓子店でも同様なチーズケーキを販売していますが、こんな小判形の食べやすい一口サイズで売り出したのは、確かコート・ダジュールが元祖だったはず。
この店を代表する人気商品です。

箱入りのお菓子の方は、並ばずに空いている別レジで精算できました。
やれやれ一安心。

箱書きを見ると、筑波山麓のしぼりたて牛乳とフランス産のクリームチーズを合わせているそうで、食べると全体に優しい味わい。
うちの妻殿も大変お気に入りで、筑波近辺に来るたびに「コート・ダジュールに寄ろう!」とのご命令が下ります(笑)
要冷蔵の生菓子ですが、冷凍すると長期間保存できるようです。
もっとも10個くらいなら、あっと言う間に食べきってしまいますけどね。

一緒に「筑波レアフロマージュ」なんてお菓子も買ってみましたが、やっぱり主役は「はんじゅくちーず」ですね。

フワッとした食感で、余分なものが混ざらないチーズとミルクの風味。
食べ出すと一個では止められずに、2個3個と食べ続けてしまいます。
ずっと以前、パティシエになった友人にお土産として渡したら、この店のことを知っていましたから業界人にも話題の品だったのでしょう。
ケーキ屋さんに他の店のケーキを買っていった私も、今思えばどうかと思いますが・・・。

そんなこんなで「はんじゅくちーず」は美味いです。
変な癖のない味なので、甘い物好きな人ならきっと誰もが喜んでくれるでしょう。
車で行っても電車で行っても、保冷材を入れておけば多摩エリアくらいまでは楽勝で持って帰れます。
筑波土産としてオススメしときます。


フランス菓子工房『コート・ダジュール』本店

■所在地   茨城県つくば市東新井19-26
■営業時間  9:30~19:00
■定休日   火曜日
■駐車場   有り



 

Return Top