多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

WHAT’S NEW

More

みつばちファーム&カフェ@あきる野〜多摩産はちみつの直売所とカフェ(直売所編)


🐝ハチミツの産地といえば、オーストラリアやニュージーランド、それにヨーロッパの各国を思い浮かべます。
海外旅行のお土産で貰ったりしますからね。

生産量が少ないながら、国産の蜂蜜があることも知ってはいましたが(テレビCMで有名な養蜂場もありますし)、でもなにせ人を刺す「蜂」を飼育するのですから、養蜂場は首都圏の都市部からはかなり離れた山の中にあるものと思っていました。

ところが、東京都下のあきる野市内にも養蜂場があり、直売所やカフェも併設されていると聞いたので行ってみることにしました。

あきる野市上ノ台にある「みつばちファーム &カフェ」さんです


🌀アクセス

みつばちファーム&カフェがあるのは、あきる野市上ノ台

JR五日市線の武蔵増戸駅と武蔵引田駅の間、都道7号睦橋通りの北側に位置する上ノ台は市街化調整区域になっているため、一帯が農地となっていて都市化はされていません。
みつばちファームはこの上ノ台の真ん中付近にあるので、養蜂場として成り立っているんですね。
(みつばちファームの養蜂場は、他に八王子市内とあきる野市内の数カ所にあるそうです。)

最寄駅は、JR五日市線の武蔵増戸駅
駅からは農地の間を歩いて10分。

で行くなら、睦橋通りの下山田交差点の一つ西、自動車整備工場の黄色い建物の横の路地を入った先。
狭いながらもまっすぐな路地を進むと、農地の間にファームの建物が見えてきます。
元は製茶工房の建物だったとか。
圏央道あきる野インターからは10分ほどで到着。

駐車場は、養蜂場の敷地内に10台分くらいは用意されています。
駅から徒歩圏ではありますが、五日市線の電車の本数は多くはないので、車で来た方が便利な立地ですね。


🌀外観と店内の様子

周囲はのんびりとして視界の広い農地。
遠くには西多摩の山々が見えます。
道路から見て、はちみつの直売所のある建物が手前にあって、
カフェは突き当たり側の建物に。
ハニカム模様の外壁が可愛らしいです。
冬季は気温が低くて蜂が生育できないので、巣箱は建物の前に積み上げてありました。
まずは直売所に入ってみると・・・

自社製多摩産のハチミツの他にも、その他国産のものや、輸入外国産のハチミツが並んでいて、想像以上の品揃え(驚)
多摩産の蜂蜜だけでも、蜂が蜜を採取した花ごとに「アカシア」「クリ」「多摩の野山の蜜」など数種類があって、目移りしてしまいます。
正直、初めて来たのでどれを選ぶべきか見当もつきません。

でも有難いことに、そのいろいろな蜂蜜の試食をさせてくれるんですね♪
今までハチミツの味なんて、蜜をとった花が違ったところでどれもそう変わらないものと思っていましたが、勧められるまま試食してみてビックリ。
甘さや香りがまるで違いますし、ワイルドでスパイシーな刺激のある蜂蜜さえあって、それぞれが全くの別物!!
今まで舐めたことのある、今思うと特徴の少ない味の蜂蜜は、きっと精製して味を調整したものだったのでしょうね。
目から鱗が落ちるようです。
輸入物の中には、コーヒーの花の蜜を集めた正にコーヒーに入れるとピッタリな味の蜂蜜なんかもあって実に多彩。
そのまま舐めたいのか、紅茶やレモネードなど飲み物に入れたいか、あるいは料理に使いたいのか・・・
値段もいろいろですので、用途や好みに合わせて選ぶと良いでしょうね。
これは選ぶのが楽しいです♬

さらに、高額商品にはなりますが、「プロポリス」「ローヤルゼリー」も扱っていて、太っ腹にもこちらも試食させてくれます。
プロポリスとは、ほぼ密閉状態となっている蜂の巣の中の衛生状態を保つため、蜜蜂が様々な木の樹脂を材料にして作り出す抗菌物質です。
医学的には間違った表現になると思いますが、自然界の天然の抗生物質ってところですかね。

みつばちファームでは、品質的に最上級であるブラジル産の原料を輸入し、自社で独自に成分抽出したものを商品化しているとのこと。
飲めば気管支炎や口内炎、塗れば水虫やウィルス性皮膚疾患に効くとされ、免疫力の向上も期待できるとか。

そういえば、家族共々初期の風邪くらいなら市販飲み薬など使わずに、プロボリスを飲んでいる友人がいたことを思い出しました。

ただ、飲みやすく調整はしてありますが、プロポリスはもともと食品ではないので、味はちょっとキツイし、価格も安くはありません。
でも、安心の国産品ですので、皮膚疾患や他の炎症にお悩みの方は試してみては如何でしょうか。

一方、妻殿はこちらの「ローヤルゼリー」をお買い上げ。
ローヤルゼリーは、ハチミツを食料とする若い働き蜂だけが分泌する女王蜂専用の栄養成分で、ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸が多く含まれています。
女王蜂はこのプロポリスしか食べません。

「女王蜂」と「働き蜂」は、実は元は全く同じ種類の卵からの生まれた同じ種類の蜂で、栄養価の高いローヤルゼリーだを食べ続けた蜂は大きさが3倍で寿命が30倍にもなる「女王蜂」に、途中からハチミツだけを食料とした蜂は「働き蜂」になるそうです。

まさに魔法の健康食品で、人間が毎日服用し続けるとアンチエイジングや美肌、免疫力の向上が期待できるとか。
こちらは、酸味があってハチミツのようには美味しくないけど、プロポリスよりは舐めやすいって感じの味でした。
一日小さじ一杯づつ舐めて、これで一ヶ月分。
登録して二ヶ月以内に再度購入すると、会員割引価格で購入できます。
こちらも高額商品ですけど、多摩の養蜂場産ですので興味があれば味見だけでも如何でしょうか。


その他、今回購入したのは、多摩産の「多摩のふじ」と輸入物の「クローバー」の蜂蜜。
「ふじ」も「クローバー」も、刺激の少ない滑らかな甘さで、ハチミツ初心者向けの味かな(笑)
値段の安い輸入クローバーは料理用、貴重な多摩産ふじは飲み物に甘味料として入れるか、喉が痛い時にでも直接舐めようかと思っています。
一番左の小瓶は、たくさん買ったので店でオマケです(喜)

そんなこんなで、選ぶ楽しさを満喫して充実した買い物を楽しんで外に出ると、カフェの方は閉店時間となってしまいました(泣)

結局、一ヶ月後にローヤルゼリーを舐めきった妻殿から、
「なんだか体調が良くなった気がするから、もう一度行こう!」
とのご命令があって、カフェはその時に寄りましたので「カフェ編」は次回アップします。


【みつばちファーム&カフェ】

■所在地    東京都あきる野市上ノ台37-3
■営業時間   10:30~17:30 (カフェは11:00-16:30)
■定休日    なし(カフェは水曜休み)
■最寄駅         JR五日市線武蔵増戸駅 下車徒歩10分
■駐車場    あり



 

Return Top