多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

みつばちファーム&カフェ@あきる野〜多摩産はちみつの直売所&カフェ(カフェ編)


純多摩産ハチミツの養蜂場「みつばちファーム&カフェ」さん。

前回、妻殿がここでローヤルゼリーを購入してから一ヶ月が経ちました。
高価な健康食品ですので、継続してもう一度購入してみるか訊ねたところ、
「なんだか体調がよくなった気がするから、また買いに行きたい!」とのこと。

それでは、今度こそは併設カフェでお茶することも目的に、あきる野市へと向かいました。

🌀アクセス

あきる野市内と八王子市内に養蜂場をもつ、みつばちファーム&カフェがあるのは、あきる野市上ノ台

JR五日市線武蔵増戸駅からは、歩いて10分ほど。

駐車場も十分な広さのものがあります。


🌀外観と店内の様子

まずは、作業場の一角を開放したような造りのカフェへと突入。
入口の壁がハニカム模様になっているところが養蜂場らしくて可愛らしいですね。
周囲は農地で人の往来も少なく、のんびりとした雰囲気。
事前に情報がなければ、こんなところにカフェがあるとは誰も思わないでしょう。

扉を開けると店内に入る前に、靴を脱いでスリッパに履き替えます。
場所柄、泥付き靴を履いてくるお客が多いのでしょうか?

入口すぐ横には、各種ハチミツの並ぶお土産コーナーがあります。

奥に向かっていくと、座席はソファー席が2セットと、カントリー調のテーブル席5つ。
外観から想像したよりも広い店内。

改装してまだ年数が浅いようで、オフホワイトを基調とした店内は清潔感があってお洒落な感じ。
畑の真ん中にあることとのギャップが面白いですね。

窓から眺める田園風景に、心が癒されます。

ボードには、季節ごとのオススメのドリンクやケーキ。

水差しまで、よく見ると蜂の巣のハニカム模様(笑)
全体になかなか可愛らしくて、女子受けしそうな店内です。


🌀メニューと料理

メニューを見ると・・・
養蜂場の併設カフェですから、やはりドリンクもハチミツ推しのものが多くあります。
ローヤルゼリー古来蜜のドリンクなんてのもあって、これはいかにも体に良さそう。

昼食どきのランチプレートも勿論、ハチミツ推し。
ハチミツの美味しい使い方をアピールしてきます。

パンケーキにハチミツをたっぷりかけたりしたら、そりゃあ美味いでしょう♪

ハチミツ推しのスイーツもあります。

隣の直売所では自社製ハチミツの他にも、とにかく国産や輸入物のハチミツを数多く取り扱っているので、こんな風にパンケートとハチミツのお試しセットがあると、味比べが出来て楽しい。

季節柄、イチゴのムースにも心惹かれます。


結局、同行の妻殿が選んだのは
「檜原しろやぎ紅茶」(594円)に、「生いちごムース」(518円)。
檜原しろやぎ紅茶は隣の檜原村産の紅茶で、無農薬栽培なんだそうです。
一口だけ味見させてもらいましたが、渋みが少なくて香りが良い、飲みやすい紅茶じゃないでしょうか。

生いちごムースはフレッシュで、もう見た通りの美味しさ(喜)

あれっ、でもよく見たら、君の注文したものはハチミツ関係ないじゃん!
・・・まぁ、いいか。地産地消ガンバレ!

一方、私が注文したのは、
「はちみつコーヒー」(518円)と、「世界のはちみつパンケーキ」(540円)。
はちみつコーヒーには、先に適量のはちみつを入れられて混ぜてあります。
コーヒー自体は苦味がそれほど強くないもので、砂糖とはまた異なる、ハチミツ独特のコクと甘みがわかりるようになっています。
そもそも珈琲党は、珈琲そのもの以外の味が混ざることを嫌うかもしれませんが、疲れている時なんかはこんな飲み方も「あり」だと思います。

パンケーキにかけるはちみつは、
「みつばちファーム産」「国産」「外国産」の中から一種類づつ選べます。
今回は、それぞれ「さくら」、「きはだ」、「クローバー」を選びました。
同じはちみつでも、採った花の蜜によってこんなに見た目が違います。
味の方は、見た目通り「クローバー」がネットリとして独特の風味が強く、「さくら」は一番サッパリと軽くて、花と同様に香りも爽やかに感じます。
どれが美味しいと感じるかは、好みの問題ですね。
私は「さくら」が好みでしたが、今年の「さくら」のはちみつは5月以降からの販売になるそうです。
その頃にまた機会をつくって来ようかな。


さて、お茶を楽しんだ後、直売所へ。先ほどのカフェで、ローヤルゼリーと古来蜜をブレンドしたドリンクがありましたが、その古来蜜も売っていました。
古来蜜とは、今では数が減っている日本在来の日本蜜蜂が集めた貴重なハチミツ。
西洋蜜蜂と比べて体が小さくて蜜の生産性は悪いけど、より繊細な甘さの蜂蜜が採れるとか。しかしチッョトお高めなので、欲張らずに前回買ったハチミツを食べきってから買ってみようかな。

今回、輸入ハチミツで目についたのが、この西オーストラリアの「ジャラ蜂蜜」
今、ニュージーランド産の「マヌカハニー」が、その抗菌作用と栄養価の高さから世界的に人気が急上昇し、価格が高騰しているそうです。
現地では巣箱泥棒が横行したり、その巣箱の値段からして値上がりしている程のバブル状態なんだとか。

ところが、このジャラ蜂蜜は抗菌作用がマヌカハニーよりも優れていて、かつ価格も安いとのこと。
最近、風邪のひき始めなのか?朝や晩に喉が痛くなることがあったので、試しに購入してみました。
すぐに風邪薬に頼るのも良くないでしょうからね。
スプーン一杯ほどを、口の中に絡めるようにして食べると良いそうです。


直売所の奥の壁には蜂の巣箱が置いてあって、蜜蜂が外と行き来できるようになっています。
今はまだ寒いので巣箱は空ですが、もうすぐここで蜂が蜜を集めている様子を直に見られようになります。

そんなこんなでお茶したり、ハチミツの試食をしたりして楽しんでいたら、もう夕方になってしまいました。
今回購入した蜂蜜やローヤルゼリーのストックがなくなったら、また買いに来るとしましょう♬


【みつばちファーム&カフェ】
■所在地   東京都あきる野市上ノ台37−3
■営業時間  11:00-16:30
■定休日   水曜日
■最寄駅   JR五日市線武蔵増戸駅 下車徒歩10分
■駐車場   あり



 

Return Top