多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

WHAT’S NEW

More

三笠会館聖せき亭@聖蹟桜ヶ丘〜リッチな気分の鉄板焼き


開花が遅れ気味だった梅の花も、2月終盤からの暖かい陽気で一気に咲きそろいました。
観梅に訪れたのは日野市にある百草園
明治の初めに廃寺となりましたが、江戸時代から知られた花の名所です。
梅にも早咲きの品種と遅咲きの品種がありますが、3月の第1週目は最後の見頃となっていました。
ちなみに入園料は300円。
京王線百草園駅から急な坂を登った丘の上にある百草園ですが、駐車場がありません。
駅周辺にコインパーキングもありますが、規模は大きくないので早い時間に行かないとこの時期はすぐ満車で入れなくなるでしょう。朝9時の開園を狙って入場し、のんびり散歩して12時には撤収。
四季折々の花を楽しめる百草園ですが、秋の紅葉も見事だそうです。


さて昼飯は、隣の聖蹟桜ヶ丘駅近くにある鉄板料理の店を予約してあります。
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターB館にある
「鉄板焼き 三笠会館 聖せき亭」さん。戦後すぐの頃から銀座に本店を置き、今では和洋中なんでもござれのレストランを展開している三笠会館の支店になります。


🌀アクセス

三笠会館聖せき亭の所在地は、多摩市関戸一丁目

最寄駅は、京王線聖蹟桜ヶ丘駅
駅と直結している、京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターのB棟8階にあります。

駐車場はSC提携のものが周辺にいくつかあって、2,000円以上の買い物をすると2時間無料。
中でもB棟の北側にある立体駐車場は大きいし、SCと通路で直結しているので便利です。
それでも週末の午後は混雑しがちなので、早めの到着が吉でしょう。


🌀外観と店内の様子

B棟の8階はレストラン街になっていて、ここ三笠会館聖せき亭は一際高級感があります。

少々早く着いたので予約時間まで下の京王百貨店をプラプラと見て回りました。
下の階がデパートだと、退屈せずに時間を潰せますね。
予約時間ちょうどに上がってきて、入り口で名前を告げて席に案内してもらいます。

勿論、空席があれば予約なしでも案内してくれますが、どうやらこの日は15時頃まで予約で埋まっていたようで、諦めて帰るお客さんも見かけました。
三笠会館のウェブサイトから簡単にできますから、確実にここで食事をしたいならランチと言えども事前に予約するのがオススメです。

店内にはいくも鉄板を前にした席が用意されていて、すべての席で料理人が目の前で調理してくれます。
周りのテーブルには、時期的に卒業祝いか合格祝いに見える家族連れが見られました。
贅沢感があって、ちょっとしたハレの日の食事には打って付け。


🌀メニューと料理

ランチメニューを見ると、メインが牛肉か魚介か両方か、牛肉はオーストラリア産か和牛か、部位はロースかヒレかを選べて、その組み合わせのコースとなっています。
お店の高級感からすると、まずまずリーズナブルな価格設定ではないでしょうか。

飲み物は、いつもの通り私は運転手ですのでウーロン茶を、妻殿は柑橘系のノンアルコールカクテルを注文。
こんな飲み物があるとテーブルが華やかになります。
料理は、和牛の鉄板焼き「秋桜」(5,000円)のコースを選びました。
私はロース、脂が苦手な妻殿は500円追加してヒレにしてもらいました。

早速、最初のサラダから準備が始まります。
まぁ、チーズをおろしてふりかけるだけなんですけど・・・

シェフが仕上げるのを目の前で見てるだけで、なんだか気分が上がります↑↑

続いてスープですが、鉄板の上にヤカンのようなものを載せっぱなしにしてます。
最初見たときは、これ何だろう?と思いました(笑)

サラダを食べ終わった頃に、赤いヤカンからお皿にスープを注いで、オリーブオイルと胡椒で仕上げ。
新キャベツのポタージュでした。

淡くキャベツの香りがするスープを味わっていると、鉄板にお肉が登場。
左の和牛ロースに、右はヒレ
「ヒレにも思ったより脂身がついている」とは妻殿の感想。

焼き方をミディアムレアでお願いして、調理開始。

過剰なパフォーマンスとかフランベとかはありませんが、着実に焼き進めています。

はいっロース、綺麗に焼き上がりました!
これで130g。
ランチには充分な量です。

こちらはヒレ、100gです。
こっちの方が美味そうに見えますね。
お酒は飲みませんから、ご飯・味噌汁・香の物も一緒に用意してもらいました。

最後に、和牛から先ほど切り落とした脂身を使って焼き野菜をじゅうじゅうと。

お肉の横に添えて、これで完成。

薬味としては塩と胡椒も添えられていますが、大根おろしとマスタード入りの醤油ダレで食べるのがこちらのオススメスタイルのようです。
ちょっと昭和っぽいです。
妻殿のヒレを一切れもらいましたが、比べるとやっぱりヒレの方が軟らかくて美味かったな。
次はちょっと高くてもヒレにしようかな。

これに魚介のついたコースを注文すれば、もっと華やいだ食事になるのでしょうけど、ランチですからこのくらいで残念ながら満腹です。

食後のシャーベットとコーヒーは隣の静かな喫茶スペースに移動していただきます。

シャーベットは、季節もののイチゴ。コーヒー飲んで寛いで、ご馳走様。百貨店の上の階で営業している鉄板焼き店なので敷居はそんなに高くないけれど、高級感はしっかりあります。
ウェブサイトから簡単に予約できて、翌日あたりに確認の電話を折り返してくれます。

ディナーなら神戸牛のコースなどもあってワンランク上のステーキも味わえますし、逆にランチでオーストラリア産牛肉を選べば、一層リーズナブルな価格で鉄板焼きの雰囲気を楽しめます。

立地も含めて割と気楽に来れることはわかったし、年々脂身を重く感じるようにもなってきているので(哀)、次はランチでオーストラリア産を食べてみようかと思うところなのです。


【三笠会館 聖せき亭】
■所在地  多摩市関戸1-10-1京王聖蹟桜ヶ丘SC B館8F
■営業時間 ランチ11:00-15:00  ディナー15:00-22:00
■定休日  ショッピングセンター休館日
■最寄駅  京王線聖蹟桜ヶ丘駅
■駐車場  SC提携駐車場あり



 

Return Top