多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

「昭島大勝軒」@昭島駅南口〜小盛りなら良いじゃないか!


所用があって立ち寄った夕方のJR昭島駅南口
軽く夕食を食べていこうと向かったのは<駅前直近にある「昭島 大勝軒」さん。どこのお店も人気のある大勝軒系列のラーメン店ですから、満席だったら諦めて別の店に行くつもりでしたが、幸い空席があるのが外からも確認できたので、そのまま暖簾をくぐりました。


🌀アクセス

昭島大勝軒の所在地は、昭島市昭和町二丁目

最寄駅JR青梅線昭島駅
南口側左手の階段を降りて、すぐ正面にあるビルの裏手側。
階段から距離にして僅か30mほどで、駅直近の便利な立地です。専用の駐車場はありませんが、すぐそばにコインパーキングはあります。


🌀外観と店内の様子

駅前雑居ビルの一階に入居している、ごく普通の街のラーメン専門店です。

店内には厨房を囲むようにL字カウンター席と、テーブル席がいくつか。
シンプルながら清潔感のあるお店です。


🌀メニューと料理

言わずと知れた大勝軒系列のラーメンですけれど、個人的には独特の柔らか目な麺の茹で具合と、デフォルトで多すぎる麺の量の組み合わせが、ちょっと苦手なんです。

いい大人が料理を残すのもみっともないと思って、途中からもう満腹なのに、伸びはじめた柔い麺を汗をかきながら啜り続けるってのは、少食の人間にとっては半分拷問見たいなもの。
若くて量を食べたい人にとっては勿論大歓迎なんでしょうが、私のような人間には残念ながら過剰サービス。
ですから大勝軒系列の店にくるのは久しぶりです。

それでもこの日は結構空腹だったし、トッビングの少ない普通のラーメンくらいなら食べきれるかな?と、入口横の券売機を眺めたら・・・大盛りならぬ「小盛」ってメニューがあるじゃないですか!
これは良い!!と、「チャーシュー麺 小盛」の食券をポチッとして店員さんに渡し、カウンター席に案内してもらいました。

待つこと数分。
こちらが「チャーシュー麺 小盛」(980円)銀色のトレーに載せられて配膳、レトロな風貌です。

トッピングはチャーシュー5枚、ゆで玉子1/2、シナチクに海苔が一枚。「小盛」であっても、他の店の普通盛りくらいは十分ありますよ。

全体にあっさり味の大勝軒のラーメンですが、油はスープの表面をしっかり覆ってます。
冷めにくいようにですかね。久しぶりに飲むスープは、魚介系のスッキリ味。
胃もたれもしなさそうな好みの味です。

縮れた麺は、記憶にあるよりは柔らかくないですね。
スープともよく絡んで美味しい。量も多すぎないのでなので、伸びてしまう前に完食できました♫
私にとってはこれぐらいが適量です。

存在感があって赤身が綺麗なチャーシューは、目新しさはないですけど諄くなく、柔らかくて美味。 チャーシュー麺とは言え小盛りで980円は割高かとも思いましたが、食べてみればほぼ普通盛りの満腹感。
コスパ的にも許容範囲です。
この店も含めて、「小盛り」がメニューにあるのなら、また大勝軒系列の店に来てみても良いですね。

ところで“大勝軒”って、みんなあのタオルを頭に巻いたおじさんの、東池袋にあるつけ麺元祖の店の暖簾分けなのかと思っていたら、ここは全く別系統の永福町系の大勝軒なんだそうです。(常識でした?)

そうすると今まで私が行ったことのあるのは、みんな永福町系だったんですね。
そちらの系列の大勝軒にも、いずれ行ってみたくなりました。


【昭島 大勝軒】
■所在地   昭島市昭和町2-1-15
■営業時間  11:00~20:00
■定休日   月曜日・第1火曜日
■最寄駅   JR青梅線昭島駅 南口下車0.5分
■駐車場   なし(近くiコインバーキングあり)



 

Return Top