多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

華琳(KA-LIN)@国分寺駅ビル9階〜眺めの良いチャイニーズ料理店


一仕事終えたものの疲れ果て、空腹になって辿り着いた午後の国分寺駅。
何か食べようと決めたものの、もうこれ以上歩くのも並ぶのも「御免蒙る」気分。
とりあえず駅ビル9階のレストラン街まで上がってみることにしました。
並ぶことなくゆったり座れる店がないかとグルっとフロアを見回してみると、ちょっと高級感があって、その分混んでもいなさそうな中国料理店が目に入りました。

エレベーターを上がって直ぐの角にある
中国家庭料理「華琳」(KA-LIN)さん。
ここのレストラン街では古株テナントのはずが、入るのは初めてのお店です。


🌀アクセス

華琳の所在地は、国分寺市南町3丁目。
JR中央線国分寺駅のマルイの入った駅ビル「セレオ」の9階レストランフロア。

電車で立ち寄るのがなんてったって便利なお店ですが、駅ビルに隣接して2,000円の買い物で1時間無料となる立体駐車場もあります。


🌀外観と店内の様子

駅ビルのレストラン街の店なんですから、それ程敷居の高い店ではないはずですが、黒く濡れられた外壁に「お高そうな」オーラを感じます。

店頭のショーケースを見ると「フカヒレそば」なんてメニューもあって、食べてみたい気はするけれど、やはり価格設定の高いお店ってイメージに気押されて、一度も入ったことがありませんでした。
この日はもう「少々高くても、ゆったり座ってシッカリしたものを食べたい」って気分だったので、ビビる気持ちを振り払って初突入です(笑)

短い廊下を抜けた先のフロアにはシックな色調のテーブル席が並んでいて、昼食にも夕食にも中途半端な時間だった割には半分程の埋まり具合。
普通のファミレスよりは洒落た内装、大きな窓があって明るい店内、席間も狭苦しくはないので居心地良く感じます。
そして案内してくれた窓側の席のからは、府中方面の景色が一望できました!
こんなに景色が良かったんだ!!
あそこの森は浅間山かな?なんて思いながら外を眺めているのは気分が良いですね。
全てが窓際の席ではないので、食事をしながらこの景色が見られるかは運次第でしょうけど。


🌀外観と店内の様子

メニューを見ると、セットメニューや点心類など、色々あるので選り取りみどり。

中でも、「こくべじ(国分寺野菜)」を使用した「野菜湯麺」や、「練り胡麻たっぷり担々麺」、具材がゴージャスな「五目あんかけつゆそば」、海老がゴロゴロ入っていそうな「海老あんかけつゆそば」など、麺類のラインアップが魅力的です。

迷ったすえに、食べ応えがありそうな
「五目あんかけつゆそば」(1,100円)を注文。
写真と違わず、好物のエビも含めて具材がタップリ載っていました(喜)

麺は最近の人気ラーメン専門店のものと比べると、味も食感も淡白で印象の薄い味。
でもシッカリ旨味のある餡とよく絡むので、食べてみると不満なく美味しくなりました。
(そうか、それが狙いか!)

五目そばだけでも量的に十分だとは思ったけど、お試しで餃子も注文。
少量からでも注文できるので、お一人様利用の時には便利です。
こちらは皮もしっかりしているし決して悪くはないんだけれど、味としては絶賛するほどの特徴もなかったかな。

ごちそうさまでした。


「五目そば」も美味しかったのですが、こんなに眺望の良い店だったことに驚いて、すっかり気に入ってしまいました。
同じ9階のフロアなのに、他のテナントはここまで外を見せようとしていないですよね。

食事をしながら景色を見たければ、国分寺駅の南側方向は静かな住宅街が広がっているので、夜より昼間のほうが良さそう。
混雑しがちな時間帯も外したほうが、窓際席に座れる確率が増えるんじゃないかな?

私はあのメニューに載っている麺類、全て一度は食べてみたいので、いずれ再訪しようと思っています。


【中国家庭料理 華琳(KA-LIN)】
■所在地   東京都国分寺市南町3-20-3 セレオ国分寺 9F
■営業時間  11:00~22:30(L.O.21:30)
■定休日   不定休
■最寄駅   JR国分寺駅
■駐車場   あり(駅ビルの立体駐書場 買物額で割引)



 

Return Top