多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

海鮮市場食堂@東久留米卸売市場〜お値打ち海鮮ランチ


一般客も買い物できる東久留米卸売市場(得得市場)
数年前にリニューアルした後、海鮮料理は入り口横の「市場のおばちゃん食堂」で食べることができたのですが、いつの間かうどん等の軽食の店に変わってしまいました。
もうここでは海鮮料理は食べられないのかと勘違いしていましたが、市場内の奥の方に海鮮料理専門の食堂がオープンしていたことにやっと気づいたので行ってみました。

海鮮市場食堂さんです。


🌀アクセス

海鮮市場食堂がある東久留米卸売市場の所在地は、東久留米市下里5丁目

新所沢街道沿いの商工業団地の一角にあって、隣にはケーズ電気。
市場ですので、当然駐車場は完備。

リニューアル前より専用駐車場は狭くなりましたが、混み合っている時は隣のケーズ電気の駐車場に矢印表示で誘導されます。
そちらの駐車場と合わせると広大なスペースがあるので駐車は楽々。

最寄駅は、西武線の久米川駅や清瀬駅、またはJR秋津駅になるのでしょうが、駅から歩くと3km程度とちょっと遠い。
バスに乗ると料金がかかる為、お得感がなくなってしまいます。
車での来訪が圧倒的に便利な立地ですね。


🌀外観と店内の様子

市場内の通路を、肉や野菜や乾物の商店を眺めながらズンズン進むと、一番奥に目指す海鮮市場食堂があります。市場内の食堂ですから、外装も内装もお金なんてかけてなくて、実に素っ気ない作り。
こちらも「新鮮で安くて旨い」ことだけを期待しているので、勿論それで良いんです。
中は吉野家スタイルのカウンター席だけが30くらいも並んでいて、結構広いです。
シャッターで仕切られただけの開放的なスペースで、中の混み具合も一目瞭然。
リニューアル前の店と比べても、一番フラっと立ち寄りやすい感じになってます。


🌀メニューと料理

シャッターに貼り付けられたメニューを見ると、丼物や握り寿司、それに刺身などの定食が各種揃っています。
コスパ重視の時でも、三点盛り定食やネギトロ丼が620円ですから、とても有能なラインナップ。
どれも美味しそうで、この中から選ぶのはなかなかに悩ましい(喜)
注文は、券売機で買った食券を店員さんに渡すスタイル。

一度は「天然まぐろ漬丼」に決めたのですが、券売機の上の「天然本まぐろを使用」したという鉄火丼のボードに魅せられて、急遽変更。
刺身定食などの定食類を食べたい時は、まず食券を買ってから保冷ケースの棚に行き、中からメインのおかずを自分で選びとり、席まで持って行ってから券を渡すと、店員さんがご飯・味噌汁と小鉢を持ってきてくれるという手順。

おさしみ定食の刺身はこんな感じ。
この日は鮪や海老、サーモンなど6種類かな。
季節時期によって内容は変わるものかと思われます。
丼物や握り寿司の時は保冷ケースには寄らずに席に着き、食券を店員さんに渡します。
その際、「ご飯は大盛りにしますか?」と店員さんに聞かれたので、希望すればサービスしてくれるようです。
一応、カロリー制限中なので普通盛りでお願いしたので、どのくらいの大盛りかはわかりません。

数分後に運ばれてきた「鉄火丼」(980円)がこちら。
味噌汁の具はアサリ。
お値段の割に手を抜いてません。

メインの鉄火丼を見ると、結構良い色のマグロが載っています。
中トロと赤身の中間くらいか?

脂のノリもちょうど良くって、これは期待以上に美味しい鮪です。
鮪のボリュームもそこそこあるので、ご飯も大盛りにしてもらえば良かったと、ちょっと後悔。
ごちそうさまでした。
大満足です。

東久留米の市場で海鮮料理屋がないのなら、所沢の市場にでも足を伸ばしてみようかと思っていたのですが、これならその必要もなさそうです。
こちら方面に来た時の楽しみが増えました。


【海鮮市場食堂】
■所在地   東京都東久留米市下里5-12-12 東久留米卸売市場内
■営業時間  9:00-14:00
■定休日   水曜日
■最寄駅   なし
■駐車場   あり



 

 

 

 

 

Return Top