多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

石臼自家製粉 手打ちそば『櫓』@羽村市〜料理も充実・端正な手打ち蕎麦

羽村市内に手打ち蕎麦の店が開店したと聞きつけ、休日ランチに立ち寄った
石臼挽き手打ちそば櫓(やぐら)さん。
9月下旬頃でしたので、嬉しいことにちょうど新そばの時期の訪問となりました。


🌀アクセス

櫓(やぐら)さんの所在地は、羽村市神明台3丁目

最寄駅JR青梅線羽村駅になりますが、駅から歩くと20分ほどかかります。
歩けない距離ではありませんが、車で行った方が便利な立地。

で行くなら、羽村街道から一本南側に入った路地沿いにあって、喫茶樹樹の近く。
樹樹よりは羽村駅よりにあって、セブンイレブンの真裏にあたります。

駐車場は店の敷地内に5台分ほど用意されています。大きな店ではないので、この駐車場が一杯になっていたら、私なら諦めて他の店に
行きますね。


🌀外観と店内の様子

店先のボードを見ると、9月末までの季節蕎麦は「すだちそば」だそうです。
かなりの自信を持ってプッシュしている様子が窺えます。
すだち蕎麦は、目黒の有名店「土山人」仕込みなんだとか。
ほうほう….気になりますね。
蕎麦粉は、北海道産のブランド蕎麦である「雨竜元気そば」。
どんな蕎麦なんでしょうか?
なんてったって新蕎麦ですから、期待感はアゲアゲになります。

建物は、外壁を塗り替えてはいるものの、やや年季を感じる木造平屋のモルタル造り。
ここは確か随分昔に、ボリュームたっぷりのチーズが特徴の人気ピザ店があった場所。
外観はそれほど改装していないようで、パッと見だと洋食店か喫茶店に見えるまま。
しかしドアを開けて店内に入ると、床はフローリングに張り替えられ、
正面には古い和箪笥が置かれた、純和風な雰囲気に改装されています。
今年オープンしたばかりとあって、店内には全体に清潔感があります。

綺麗な蘭の花が飾られていて、その台となっている薬箪笥も良い趣味のもの。
ガラス引き戸の中のスペースは個室になっていて、家族連れが食事会をしていました。

席は、4人掛けのテーブル席が3つに、カウンター席が2つ。
それに先程の個室が、8人まで座れる大きさになっているようです。大きな店ではないので、大人数の会食には向きませんね。
しかし、衣紋掛けを使ったテーブル間仕切り方や、蕎麦猪口や古民具の並べ方に趣味の
良さを感じます。
ご亭主が骨董好きなんでしょうか?
私の好みにも合っていて、眺めていると何だかウキウキしてくるような内装です(喜)

昼少し前に行ったので待つことなく席に着けましたが、20分程で満席となりました。
外食業には辛い時期の開店だったはずですが、すぐに人気の繁盛店になりそう。

ご家族主体で店を切り盛りしているようで、フロア担当の女将さんの丁寧でテキパキ
とした応対には好印象を持ちました。
テーブル上、ランプの横にある木のオブジェのようなものからは、手をかざすと
消毒液が自動で出てきました。知らなかったので、ちょっとビックリ。
こんな製品あるんですね。面白い(笑)


🌀メニューと料理

メニューを見ると、「自慢のお蕎麦」は、
せいろざるかけ挽きぐるみせいろ(冷)の4種類。
他には大なめこそばと、穴子天せいろかき揚げせいろなど各種天ぷらそばが
レギュラーメニューとなっていますが、意外とレパートリーは少ない。でも、お得なランチセットが4種類ありますし・・・季節毎に限定そばも用意しているようなので、常連になって頻繁に食べに
きたとしても、食べあきてしまうことはなさそうです。
しかしこのお店は、一品料理のメニューが妙に充実しているところが面白い。
蔵王鴨とか実に美味そう!

季節料理も色々とあるし・・・
甘味やソフトドリンクもあり・・・一品料理が充実しているってことは、お酒の種類も多め。
鴨料理に合わせるたくなるような、スバークリングや赤ワインまであります。
今後もこの店には車で来るでしょうから、お酒を楽しむことはないでしょうけど。
・・・徒歩圏内にお住まいの方が羨ましい(哀)


さて、今回注文したのは、
私が「穴子天せいろ」(1,500円)10分少々で配膳されました。

笊に盛られた蕎麦は、表面に僅に星が散った端正な細打ち。
喉越しが良く風味も感じられて、文句のない味わいです。

穴子天は、穴子の他に野菜天が幾つか添えられていて、盛り付けも綺麗。
穴子はそれほど身の厚いものではありませんが、十分なボリューム。ポリュームはあったはずなのですが、食べ切っても胃がボッタリ重くなるようなこと
はありませんでした。揚げ方が良いのか?油が良いのか?
美味かったです。

すだちそばも食べたいし、揚げ物も食べたかった妻殿が注文したのは、
ランチのいろとすだちそば食べ比べ 野菜のかき揚げセット」(1,500円)
ざるそばは同じものですね。

野菜かき揚げも綺麗に揚がっているようです。
ミニサイズのすだちそばには、すだちが一面にトッピングされていて涼やかな外観。
つめたい関西風薄味の上品なお出汁に、すだちの酸味がミックス。
少々、味見させてもらいましたが、サッパリと清涼感のある味わいで正に夏向きの蕎麦。
懐石料理の最後に出てきても納得しそうな、大衆蕎麦と言うより、「和食」って感じの
お味でした。

締めの蕎麦湯は、白濁ボタージュ系のものが急須にタッブリ。器にも味があるし、お店のサービス精神を感じます。
最後まで期待を裏切られる点がありませんね。

小さなお店なのですが、お会計は呼び鈴を鳴らして席で済ませるスタイル。
席を立った後に待たされることがないので、気分が良いです。
ご馳走様でした。


こじんまりとしたお店ですが、蕎麦にも料理にも店内の雰囲気にも、
ちょっと欠点が見つからない良いお蕎麦屋さんでした。
便利な立地ではありませんが、なかなか席につけない繁盛店になってしまうのが
心配といえば心配ですかね(笑)

ドライバーなので蕎麦前を楽しむことはできませんが、次回伺うときには、
何か一品料理と、今回食べなかった挽きぐるみの田舎蕎麦を合わせて食べて
みようかな。
あぁ、それに次の季節蕎麦も気になりますね。


【石臼自家製粉 手打ちそば 櫓(やぐら)】
■所在地   羽村市神明台3-6-8
■営業時間  11:30-14:30(L.O.14:00)   !7:30-21:30(L.O.21:00)
■定休日   水曜日 第1.3木曜日
■最寄駅   JR青梅線羽村駅 下車徒歩15分
■駐車場   有り



 

Return Top