多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

手打ちそば処「千寿」@府中駅北口〜小さなお店で端正な蕎麦

 


古い街なら美味い和食店もあるはずと、ランチに立ち寄った京王線府中駅
北口側に手打ち蕎麦の店があるようなので、歩いて行ってみたのは、
手打ちそば処「千寿」さん。
桜通り沿いにある小さな蕎麦屋さんです。


🌀アクセス

手打ちそば処「千寿」さんの所在地は、府中市寿町一丁目

最寄駅は、京王線府中駅
駅の西側、大国魂神社から北に伸びるけやき並木通りを北の端まで歩き、桜通りとの
交差点(けやき並木北)を西へ曲がってすぐの処にあります。
駅からは歩いて5分ほどかかりますが、府中の歴史を感じる立派な並木道を散策がてら
向かうなら、そう苦にもならない距離でしょう。

駅から遠くない立地の小さな規模のお店ですので、専用の駐車場はなし。
車で行くなら、事前にコインパーキングの位置を調べておく必要があります。


🌀外観と店内の様子

お店は、コンビニの隣にあるビルの一階部分。
間口の狭い小さなお店ですが、ちょっとお高い小料理屋のような整った外観をしてい
ます。
木の看板に描かれた文字がだいぶ薄くなっていますので、結構昔からあるお店なのかも
しれません。

暖簾を潜ると、店内はお茶室のような土壁で囲まれた、落ち着きのある和の空間。
ご夫婦らしきお二人で切り盛りしているようで、丁寧な物腰の花番役の奥様が迎え
てくれました。
席は、4人用と2人用のテーブル席が合わせて6つ。
先客はスーツを着たお一人様のみ。
時節柄とても好ましい、静かでこじんまりとした店内です。


🌀メニューと料理

メニューを見ると、冷たいおそば温かいお蕎麦があって、それぞれ数種類づつ。
辛味大根とろろ天ぷら等々、要所を押さえたラインアップですが、品数と
しては多くありません。
お店の規模からすると無理のない妥当な線でしょうか。
ただ、1,000円でお釣りがくるリーズナブルな「炊き込みご飯とせいろのセット」
なんてセットメニューも一つ用意されていて、お客のニーズにはしっかり寄り添って
くれています。
一品料理も揃っていて、軽く蕎麦前を楽しむこともできそう。
飲み物のメニューはこんな感じ。
日本酒は5種類あって、飲んだことがあるのは八海山くらいかな。
こちらも過不足のないラインアップかと思います。


初訪問の店では、天せいろを注文したくなるのですが、メニューの並びからして
辛味大根が一押しのように見受けられたので、
「おろしそば」(970円)を注文してみました。
先客が1組だけだったせいか、数分で配膳。

蕎麦は大鉢に盛られ、その上の中央に辛味大根、周りに揚げ玉・ネギ・海苔・削り節
が薬味として載せられ、実に食欲を唆られるぶっかけ蕎麦となっています。
辛味大根も、辛さが激烈に強すぎるようだと少々持て余してしまいますが、ここの
ものは比較的マイルドな辛味で、私には丁度良い味。

ぶっかけですから、蕎麦つゆを上から回しかけたら、薬味ごとグチャグチャに混ぜ
込んで啜るのが正解でしょう。蕎麦をリフトしてみると、細切りでむらの少ない端正なお蕎麦。
ぶっかけて混ぜ込んでしまっているので、際立った蕎麦の香りを感じることはあり
ませんが、味や喉越しは上々。
胃もたれ気味の日だったのですが、薬味の旨味と辛味大根の刺激で食も進み、あっと
言う間にズズッと完食。
美味しかったです。

蕎麦湯はトロトロではありませんが、やや白濁したもの。
汁も完飲させて頂きました♪
あれっ?そう言えば寒い日だったのですが、蕎麦茶とかお茶とか温かい飲み物が出さ
れていませんでした。
本来、蕎麦屋では、水分は酒と蕎麦湯と水だけを出すもので、香りのするお茶や
ましてや珈琲を飲ませるなんて論外.・・・って考えもありますよね。
まぁ、お店の方からそんな威圧感は何一つ感じなかったですし、頼めばきっと水でも
お茶でも出してくれたと思うのですが、正統派の蕎麦屋としてのこだわりは持って
いらっしゃるように感じます。それはそれで好印象。

蕎麦の香りまで追求した高級蕎麦路線ではなさそうですが、手打蕎麦として価格設定
は標準的なもの。
何より(この日たまたまかもしれませんが)、こじんまりとして上品な設えの店内で、
静かに端正な手打ち蕎麦を味わえる至福。

帰りがけには厨房の奥から、ご亭主の「来店感謝」の声がけもありました。
私にとっては、そんなところも大事なポイント。
また食べに来たいと思うお店が一つ増えました(喜)


【手打ちそば処  千寿】
■所在地   府中市寿町1-9-1

■営業時間  11:30-14:30  17:30-20:30
■定休日   火曜日(休日の場合は翌日)
■最寄駅   京王線府中駅 下車徒歩5分
■駐車場   なし



 

Return Top