多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

【閉店】市場ずし『姫松』@東久留米〜卸売市場内の寿司店


市場改築に伴い閉店



東久留米市内、少しづつ延伸工事が進んでいる新所沢街道沿いに「東久留米卸売市場」があります。

この市場内に寿司屋があるとのことなので、海鮮好きの私としては行かざるをえません。

いちば寿司『姫松』さんです。

場所は、東久留米市下里地内の新所沢街道沿い。さらに西へ行くと「多摩北部医療センター」があります。

最寄りと言えるはありません。囲むように通っている西武線のちょうど真ん中に位置していて、どの駅からも遠い。

しかし、卸売市場だけあって駐車場は宏大です。一般客がランチするような時間は、市場利用者にとっては遅すぎる時間ですので、駐車場はガラガラ。とても停めやすい。

そんな市場の南側の一角に「姫松」さんはありました。


店の前の看板メニューを見ると、各種海鮮丼に握り寿司、焼き魚定食がメインのようです。

店内には、カウンターに2人用テーブル×3と4人用テーブル×2。
決して広くはありませんが、市場内の食堂ですからきっと回転も速いのでしょう。

12時ちょうどに入店した時は先客は3人程でしたが、すぐにほぼ満席になりました。市場に来る人も12時からが昼休みなんですかね?
そんな状態でしたので、店内の様子の写真撮影は遠慮しました。

店は、いかにも市場らしい恰幅の良い店主の他、ご家族でしょうかテーブル係が2人の3人態勢です。みなさん、テキパキ応対してくれるので好印象です。

さて、注文したのは店内の「今日のお薦め」に従って、「海鮮丼」1,000円です。

味噌汁と小皿がついてきます。


トッピングは、蒸し海老、まぐろ2枚、こはだ、数の子、中落ち、いくら、サーモン、穴子に玉子。
ごはんは、冷たい酢飯で、産地にもこだわっているようです。

味は、美味しかったですよ。
中落ちとイクラにワサビ醤油をたらして、ご飯にからめたらすぐ一杯無くなっちゃいます。

しかし、“市場内の寿司店”というイメージと、抱いていた期待から比べると、これはっ凄い!!・・っと言うインパクトには欠けますね。
お味噌汁も寿司屋なら、あら汁なんかが良かったなぁ。
イヤ、ランチで1,000円しか払ってないので、過剰な期待は慎むべきとは分かっているんですが・・・。

このお店の真価は600円〜とお安い焼き魚定食、「さけかま焼き定食」なんかにあるのかもしれません。
それとも、もう少し奮発して1,500円の握り寿司の方がいいのか?

結局、あと2回は来る必要がありそうですね。(笑)

 

@@@@@@@@@@@@@@@
市場ずし『姫松』
東京都東久留米市下里6-3-7 東久留米卸売市場内
営業時間 7:00〜14:00


大きな地図で見る
にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ
にほんブログ村

Return Top