多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

パソコン用眼鏡掛け比べ 〜 ZoffかJINSか両方か


年のせいか、パソコン作業のせいか、どうも目が霞むことが増えてきました。

スマートフォンを見るだけでも目には負担がかかるらしいので、
本格的に視力が悪くなる前にパソコン用眼鏡を買ってみました。

人ごみの中、ターミナル駅にある眼鏡屋に行くのも面倒なので
アマゾンで見つけて、ポチッと注文したのがコチラ、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
JINS PC メタルスクエア (度なし ライトブラウン) 5,990円 です。

LED液晶から発生する、目にかかる負担の大きい青色光を約50%カットするそうです。

色付きレンズですが、このくらいの色なら、あまり目立たないでしょう。

フレームがチタン製ですごく軽い。

2〜3日かけてみると確かに目が楽になり、かすみ目も減りました。
この手のレンズに効果があるのは実感できました。

しかし、レンズが細長いためフレームが視界に入って気になってきました。
それでは・・・ということで、
通販はあきらめて、実店舗で試着してフレームから選ぶことにしました。
どうせ店まで行くならと、今度はJINSのライバル会社の製品
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Zoff PC クリアタイプ 度なし を購入。
フレーム5,145円 + レンズ5,250円 = 10,395円 でした。

カラータイプのレンズもあり、そちらはフレーム代だけの追加料金なしで作れたのですが、
少々色が濃かったし、製作に1週間かかるとのこと。

クリアタイプなら30分程で出来上がり、直ぐ持ち帰れるとの説明がありました。
早く試したい気持ちが勝ったこともあり、クリアタイプを選択。

実際、20分位で仕上がりました。
フレームはもっと軽量タイプもあったのですが、無難でフレームが視界を邪魔しない
デザインの製品を選びました。
せっかくライバル会社のものを買ったので比較してみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
JINS PC ライトブラウン
名前の通りの薄茶色。掛けてしまえば肌の色に馴染む程度で気にならない?
Zoff PC クリアタイプ
微妙に茶色がかっているが、ほぼ透明。
無難に使えます。

パソコンの画面にあててみると、

DSC00458s DSC00460s
JINS PC ライトブラウン
ブラウンというより、薄い赤紫っぽい。
ブルーライトカット率45%
Zoff PC クリアタイプ
レンズの見た目より、ブラウン色に見える。
ブルーライトカット率37%

どちらのレンズが良いか? と聞かれると・・・
この程度のカット率の差では、まだよく解りません。

フレームや色も含めて趣味の問題ですかね?
自宅から店舗までの近さとか?
JINSはAmazonでポチしたのでわかりませんが、Zoffの入間アウトレット店は
丁寧に接客してくれましたよ。

私はというと、
フレームから選んだZoffを自宅用に、JINSを職場用に使うことにしました。
いずれにしても、一昔前に買ったパソコン用眼鏡と比べてみたら、
両方のレンズとも画面がクリアに見えて驚きました。
良いレンズだと思います。
詳しくはコチラをどうぞ。
www.zoff.co.jp/
www.jins-jp.com/

Return Top