多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

WHAT’S NEW

More

寿司勝@青梅市東青梅駅〜豪華に見せない豪華海鮮丼

今年の業務も終了しました。

無事にかどうかは別にして、とにかく仕事納めなんだから、自分へのご褒美に豪華なランチをとっても良かろうと、東青梅駅北口の『寿司勝』さんに行ってきました。
IMG_0870

 

アクセス


最寄り駅は、JR青梅線東青梅駅。徒歩3〜4分程。
北口を降りて、線路沿いの街路を立川方面に戻ったところにあります。

駐車場は店の前に2台分と、向かって右側の駐車場に2台分のスペースがあります。
ただ、駅も近いですし、歩いてブラッと寄っていく客が多そうな寿司屋さんです。
有料になりますが、駅周辺にコインバーキングは幾つかあります。

 

外観


見ての通り、自宅の一階が店舗になっている小規模な店舗です。
IMG_0866
銘酒の空き瓶と、サザエやホタテの貝殻がゴロゴロ。
お酒にもこだわっているようです。貝殻の山は、ネタの新鮮さのアピールでしょうか。

入口横にはランチメニューの看板が置いてあるので、私のような小心者でもビクビクせずに安心して入る事ができます(笑)

 

店内の様子


店内には、カウンター席が7〜8席と小上がりに4人用の座卓が2つ。それに2人用のテーブル席が一つありました。
12時過ぎに入店した時には、満席に近かったので店内の写真は遠慮しました。
普通の小さな寿司店です。

迎えてくれるのは人当たりの良い大大将と若大将の二人に、女将さん。親子なんでしょうね。
ツンケンしていないので、居心地の良いお店です。

 

メニュー


 

IMG_0867

ランチメニューとしては、ちらし」と「きまぐれにぎり」が840円。
もちろん内容次第ではありますが、ランチとは言えお得感があります。
夜は残念ながら来た事がありません。

 

料理


今日は自分へのご褒美ですので、奮発して『海鮮丼』(1,800円)を注文です。
カウンターで大人しく待っていると、程なくしてやってきました。
IMG_0853
“どお〜ん”と言う感じのネタの盛り。
小鉢バナナが付いてきました。
味噌汁はあら汁。寿司屋はこうでなくっちゃイケマせん。

IMG_0855
見るからに新鮮なネタが山盛り。
雲丹、イクラ、赤貝、金目とサバの炙り、中トロ、ハマチ、サヨリ、鯛・・・下の方にも隠れているようです。
嬉しくなる豪華さ。
玉子焼きと湯葉もトッピングされてます。

IMG_0859IMG_0860
(左)炙り金目・・・旬ですね。鮮やかで新鮮そうな良い色してます。
(右)赤貝・・・身がしっかりしてます。回転寿しの冷凍ネタとはレベルが違う。

IMG_0862IMG_0861
(左)金目・・・炙ってない金目も出てきました。脂がのっておいしい。
(右)中トロ ・・・下の方に隠れていた中トロがまた出てきました。贅沢すぎます。

IMG_0864
最後の方で、隠れていて見えなかった「えんがわ」がでてきました。これ、ヒラメですよね。
こんなネタ、一番上の目立つ所に載せてアピールさせても良いんじゃないですかね。

ごちそうさまでした。
新鮮な魚で満腹です。一年の締めくくりには最高のランチになりました。

 

まとめ


手抜きなしのお得な豪華海鮮丼でした。
十分、1,800円の価値があります。
魚好きの人でなければ、食べきれないんじゃないかと思う程。

海鮮丼を食べるのは3回目ですが、いつも大満足していますので、この日たまたまネタが良かった訳ではありません。

ちなみに840円の「ランチ握り」でも、大振りな握り5貫に、玉子焼き、かんぴょう巻きと小鉢、あら汁が付いていますので、ランチとしては充分なボリュームで美味しそうでした。

踏切の向こうには青梅市役所もありますし、周辺の勤め人等から贔屓にされているお店のようですね。
きっと夜も賑わっているのでしょう。
それだけにネタの回転も良く、新鮮な魚をこの値段で提供できているのだと思います。

上げ底で商売している様子がまるでないお店です。また伺います。

@@@@@@@@@@@@@@@
寿司勝
青梅市東青梅3丁目8−31
定休日 水曜日


大きな地図で見る

Return Top