多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

WHAT’S NEW

More

花粉症にモバイルイオン発生機〜シャープIG-DM1S購入レビュー

kahun花粉の飛散が本格化してきたようですね。
私は花粉症なものですから、この時期、自宅では空気清浄機が3台稼働してますし、外出時にはマスクが欠かせません。

特に今年は、例年の数倍の花粉が飛ぶそうです。

しかし、外出先に空気清浄機があるとは限りませんし、マスクをしながらZoff等のパソコン用眼鏡を掛けると、息でレンズが曇ってしまうので何とかならないかと考えていました。

 

また、インフルエンザの流行もピークに近いとか。
対策として、自宅では加湿器で湿度が50%以上になるように調整していますが、職場や出先ではなかなか調整しきれません。
自前の大きな加湿器と水筒を抱えて移動するわけにもいきませんし。(笑)

そこで、勝手に空気清浄機や加湿器を設置してまわれない出先であっても、自分だけでも(笑)一定の効果を見込める対策はないものかと、ネットでつらつら検索してみると、シャープがハンディタイプの『イオン発生機』なるものを製造しているのを見つけました。

SHARP プラズマクラスターイオン発生機 IG-DM1S です。
空気清浄機とは少々別物のようです。

つい、ポチッと購入してしまいました。
DSC02165 のコピー

イオン発生機が、据え置き型の空気清浄機と異なるのは、フィルターで匂いやダストをキャッチして綺麗な空気を循環させる機能はなく、アレルギーのもとになるアレル物質やウィルス等に作用するプラズマクラスターを放出する機能のみであることのようです。

バッテリーに制限のあるモバイルタイプであり、出先や屋外で使うものですから、当然ではあります。

地球の空気を全て濾過できるとは思ってませんから。
自分の鼻先だけ、少しでも清浄な空気が漂ってくれれば良いんです。

さて、自宅からネットで注文すると2日後には製品が届きました。
便利な世の中になったものです。
インフルエンザが流行りだしたというのに、人混みの中、物を探してまわらなくてもいいんですから。

DSC02171
開封してみると、大きさは手のひらサイズですね。
重さは110gと数字的にも軽いのですが、持ってみると“ちょっと安っぽいな”と感じるくらいの軽さです。

吹き出し口からのイオンの到達距離は0.8mですので、出来るだけ顔の近くに持ってきたいところです。
デスク仕事をしているときは、机の上に置いて角度調整して顔に放出口を向けることになります。

外出時には、別にネックストラップを購入して首からぶら下げることを想定しているよすです。

それでは、どの程度の効果があるのか?
Amazonで別にかっておいたネックストラップをつけて、早速首にかけてみました。
DSC02169

ストラップを短めにして掛けてみると、かすかな風が鼻先に吹き付けてきて気分が良いです。
自分だけ綺麗な空気を吸っているような優越感。(笑)
微かに、小型扇風機のような、昔のパソコンのようなファンの音がしてきます。

そのまま、ぶら下げっぱなしにします。
まぁ、何事もありません。

しかし、バッテリーが4時間程度で切れてしまうので、充電のため一度首からはずしました。
すると、今までなんともなかったのに、鼻がむずがゆくなってクシャミがでてきます。
あれっ?ていう感じです。偶然ですかね?

この時は、自宅内にいましたが、花粉フィルターが付いていないエアコンをかけていましたから、外気が循環し、花粉が室内に入り込む環境にはありました。
一応、部屋の中には、数年前に購入した据え置き型の空気清浄機が一台稼働中でしたが。

そんなに効果があったのかな?と、充電をしながら再度、首から下げてみると鼻のむず痒さが減ってきます。
自分でも、うーん?本当かね??という感じです。

まだ1日だけの使用ですし、その日の体調や、実際の花粉やダストの飛散量による差もあるでしょうから、絶対的に効果があったと断言するつもりはありません。
こんな小さな製品ですし、そもそもプラズマクラスターイオンなるものにどの程度、除菌等の効果があるのか疑問視する意見も、ネット上では良く見聞きします。

正直、私も半信半疑の気休め的期待で購入しました。
この手の健康グッズが、自分にとって効果があるかどうかは、研究者の論文を見たってよく分からないし、良く知りもしない人の口コミだけ読んでも判断しきれません。
実際試してみるしかないでしょう。
騙されたら(或は効果が薄かったら)痛いと思う価格であるなら、購入を見送って様子をみるべきです。

しかし、私個人の体感的には「うれしい誤算」といって良い程の効果です。
価格的にも月の小遣いを節約すればなんとかなる程度ですし、今現在、ポータブルタイプでこれ以上の効果がありそうな製品も見つけられませんしね。

ちなみにネックストラップを短めにして、鼻先にかぜを感じる位に発生機を近づけたほうが効果があるように感じます。
2013-02-12 00.00.01

問題としては4時間ごとに2時間以上の充電が必要なことと、首からぶら下げているときの虚弱そうで間の抜けたビジュアルですかね。
とりあえず身分証明書でも上から貼りつけて隠しますか(笑)

世界が花粉症やインフルエンザを甘く見て対策を怠り、たとえ滅亡してしまったとしても、自分だけはなんとか生き残ってやろうと考えている(けど実際には虚弱な)私のような人間にはお薦めの製品でした。

 

追伸 調子に乗って、翌日イオン発生機だけ付けて、マスクもせずに外にでたらクシャミがでました。そりゃそうか。そこまでの期待はいけませんね。


 

Return Top