多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

手打そば『きり山』@青梅市御岳本町〜窓から望む御岳山と多摩川

奥多摩地域も2月から3月の春休みまでは、行楽的にはシーズンオフ。

お気に入りの『どんぐりんこのテラス』でランチでもしようと行ってみたら、なんと3月中頃までお休みとのこと。

それなら蕎麦でも食べようかと、青梅街道を御岳駅方面へ引き返してやってきたのは、写真の看板が目印の
2013-03-05 13.21.55

手打そば きり山 さんです。
2013-03-05 12.42.56

 


アクセス


場所は青梅市御岳本町地内の青梅街道沿い。

最寄り駅は、JR青梅線の御嶽駅
駅から歩くと、目の前の青梅街道を下り方向へ進んで、約10分程かかります。

ただ、御嶽駅前には、もっと近い所に他に何軒か蕎麦屋があるので、この店まで来る人は車が中心でしょうね。
2013-03-05 13.22.51
駅前を通り過ぎ、民家が途切れたすぐ先に、目印の看板が見えてきます。

駐車スペース
は10台分くらいあります。

行楽シーズンには、これでも混み合うのかもしれません。
しかし、この日は他に停まっているのは一台のみ。


外観


2013-03-05 13.21.16
多摩川に迫り出すように建っている、大型の民家の一階部分が蕎麦屋になっています。

入口横には、手打ちの証、蕎麦打ち場。
入店した時には、ちょうど女性店員さんが蕎麦を打っているところでした。

大きなガラス窓も綺麗に磨かれていて、全体に清潔感があります。

 

店内の様子


2013-03-05 12.42.002013-03-05 13.19.58
店内は結構広く、席数も多い。
入ってすぐのフロアには、おそらく地元産材を使ったのであろう木製テーブル席が並んでいます。

薪ストーブの炎がゆれていて、いい雰囲気。

2013-03-05 12.42.14
引き戸の向こう側のフロアは、2〜3年前に増築されたという、靴を脱いで上がるフローリングの座敷席。
掘りごたつ状のテーブルが5つあります。

シーズンオフだったせいか、先客は一組のみ。

迎えてくれた花番さんは、どの席でも良いと言ってくれてたので、日当りの良さそうな窓側の座敷席に陣取りました。

2013-03-05 12.45.47-2
窓から外を見ると、多摩川越しの御岳山が見えました。
下の多摩川には釣り客が一人。
奥多摩らしい、なかなか良い景色です。

 

メニュー


2013-03-05 12.40.14
2013-03-05 12.40.04
メニューを見ると、彩りの鮮やかな料理が並んでいます。
季節感があって良いですね。

値段的にはその分、高めの設定です。
観光地ですからね。

2013-03-05 12.41.10
しかし、平日向けのお得なセットメニューも用意されていました。

 

料理


 

2013-03-05 12.51.22
そこで注文したのは、平日メニューの「もりそば 親子丼セット」950円

2013-03-05 12.51.54
蕎麦は細切り。ツヤがあって、なかなか端正な姿。

2013-03-05 12.53.252013-03-05 12.51.38
丼の大きさの割には上品に盛られている親子丼とあわせて、昼ご飯としては充分なボリュームです。

ごちそうさまでした。

 

感想・まとめ


このあたりの蕎麦店としては、収容人数が多い方ですね。
それでも、観光シーズンには混雑してそうなお店です。

個人的には、この日のようなシーズンオフの冬期や平日、人出の少ない時に、窓側の席から景色を眺めながらノンビリ蕎麦を食べるのがお薦めです。

 


手打そば きり山
東京都青梅市御岳本町138-1
不定休
駐車場あり


大きな地図で見る
にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

 

Return Top