多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

永田珈琲@小平駅南口〜花見のついでに自家焙煎珈琲

 


今年のは、開花が記録的な早さ。

まだ3月だというのに、場所によっては散り始めてしまいました。

この週末は日が射さずに花冷えの天候でしたが、来週には散ってしまいそうなので、満開をやや過ぎた桜を愛でに多摩湖自転車歩行者道を散歩してみました。

DSC02624

まぁ散歩といっても、ものぐさなもんで、駅間が短くて歩きやすい西武線萩山駅から小平駅の一駅区間のみですが。
DSC02661-2

日差しがあればもっと色が映えて綺麗なのでしょうが、それでも木によっては満開の桜が良い咲きっぷりです。
DSC02665-2

さて、遅めのランチをとろうと手打蕎麦の「夢玄」さんの前を通ったのですが、残念ながら遅すぎてCLOSED。

さらに歩くと、見慣れない看板がありました。
DSC02633
民家の一角に、日曜日のみ営業のカフェが開店しています。
「Shell Bread Cafe」とあります

外から窓越しに覗いてみると、お客さんが結構はいっている模様。
そのうち行ってみることにしましょう。

 

この日はそのまま小平駅まで歩き、立ち寄ったのは、
自家焙煎珈琲が味わえる「永田珈琲」さんです。
DSC02637

 

アクセス


場所は、西武線小平駅南口
ロータリーに面して、パン屋さんの入っているビルの二階です。
DSC02635

駅前なので、駐車場はないと思います。

 

店内の様子


DSC02636
外階段を
のぼり始めると、もう珈琲の香りがしてきました。

DSC02644-2
店内は、民芸調のシックな雰囲気。
絶滅危惧種とも言える本格喫茶店です。

入口すぐには、長いカウンター席。
カウンターの向こうには有名ブランドのカップが並んでいて、好きな人には嬉しい眺め。

この日は、L字型の店内の奥の席に陣取りました。

 

メニューと料理


メニューを見ると、本格自家焙煎珈琲の店らしく、
DSC02642
珈琲、紅茶、その他といろいろ揃っています。
特に、ブレンド珈琲の種類が多いのが印象的。

 

DSC02638DSC02643
軽食や、デザートもあり。
珈琲・紅茶のおかわりは200円引き。
珈琲豆の販売もあります。

軽くランチしにきたので、注文したのは、
DSC02655
『ピザセット(ブレンドコーヒー)』1,200円です

 

DSC02657
ブレンドコーヒーは、深炒りとまではいかないけど、苦みをしっかり感じる味ですかね。
私の味覚だと、ミルクと砂糖をほんの少しだけ入れると美味しく感じます。

 

DSC02658
ピザは、やや小さめ。
ウェッジウッドのお皿で出てきました。
トッピングは、トマト・ピーマン・オリーブとシンプルな構成。
チーズがたっぷりめなので、トッピングは野菜だけであっても美味しく感じます。

平日の昼ご飯と考えると少ないですけど、休日の遅い朝食を食べた後のランチとしては十分な量でした。
ごちそうさまです。

ちなみに妻殿の注文したのは、
DSC02646
『ホットサンドセット(紅茶)』1,100円

ミニサラダもついて、ボリュームや栄養的には、こちらが上だったかな。

 

まとめ・感想


永田珈琲さんは、同じく小平駅南口に姉妹店が2店舗もあります。
焙煎工房が近くにあるからなんでしょうけど、面白い出店の仕方ですね。

小平駅前は商業的には今ひとつパッとしないのですが、その中で頑張っている喫茶店です。

大規模チェーン店と比べると料金も高めではありますが、自家焙煎ですし、どの店の雰囲気も落ち着いていて、居心地も良好なので満足してます。

この喫茶店がなくなると、小平駅前で立ち寄りたい店がほとんどなくなってしまうので正直困ります。
しかし、今日もお客がいっぱい入って繁盛しているようでしたので、安心して(笑)店を出てきました。

ちなみに、今日はセットを頼んだので飲めませんでしたが、ブレンドの中では「香りNo.1」が私は好きです。

DSC02664-2
帰り道も、桜が良うごさいました。

 


永田珈琲

東京都小平市美園町1-6-1
グリーンプラザビル 2F
営業時間 10:00〜22:00

定休日  なし(年中無休)
駐車場  なし
H.P.              http://www.nagatacoffee.com/index2.htm

大きな地図で見る
にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

Return Top