多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

大泉高原 八ケ岳ロイヤルホテル@山梨県北杜市〜前泊に適/銘木木工につい散財

 

「魚ZENZOW」で夕食をとった後は、予約してある
八ケ岳ロイヤルホテルに向かいました。
DSC03053
こちらのホテルは、中央道の長坂インターから15分程と近いので、車での移動には便利が良いですね。
また、部屋数が多くて一泊朝食のみのプランを用意してくれているし、夜遅めの到着にも対応してくれています。
中央道方面を遠出する場合には、多摩地区を夜出発して此処まで来て一泊すると、都内の渋滞を回避できるし、朝早くから行動できて効率が良いので、ちょくちょく利用しています。

Y310528140DSC03055

お風呂は泉質自慢とまでは言えませんが、温泉露天風呂もあります。
今回泊まったツインの部屋は、右上の写真。

Y310528417Pastebot 2010-05-22 12.02.36 午後 3
屋上には大型天体望遠鏡があって、夏休みには観測会もやっています。
朝は、同じ屋上展望台から右上写真のような八ケ岳が望めます。
なかなか利点のあるホテルです。

それはそうと今回一番印象に残ったのは、翌朝のロビーで出店していた
こちら
DSC03058

銘木細工の「Art&Craft 夢家族」さんのブース。
(ホームページ http://yumekazoku.com/)

DSC03057
特にこの靴べら
紫檀、黒檀、柿や寄木等の各種木材を加工してキーホルダー仕様にしています。
によって模様や色艶が様々で、並べて見ると実に綺麗。
こういう銘木を使った、実用性のある製品って大好きなんです。
ツボに嵌まってしまいました。
価格は材質によってですが、3000円程度からありました。

DSC03433
つい購入してしまったのが、縞黒檀製(下の黒色)とスネークウッド製(上の茶色)の2点。
どちらも固くて密度の高い希少な材です。

縞黒檀は床柱や仏壇に、スネークウッドは超高級ステッキ等に使用されています。
特にスネークウッドは蛇の模様に似ていることから着いた名前で、文字が書かれているようにも見えるため、別名レターウッドとも呼ばれています。
ステッキに加工すると、一本100万円を超えるような高級品になります。

・・・あまり興味のない人には、どうでも良い話題ですかね。
こちらの2点は、少々お高くて、一個10,000円程度。
旅行気分もあって、物欲をバシバシ刺激されてしまいましたが、靴べらを持ち歩けば靴も傷まなくなるし、男の身だしなみとして良しとしましょう。

スネークウッドのほうは一点ものを購入してしまったので、次回入荷は未定だと思います。悪しからず。

ちなみに、こちらのブースはゴールデンウィークや夏休みに定期的に出店しているようですので、興味のある方はどうぞ。


大泉高原 八ケ岳ロイヤルホテル
山梨県北杜市大泉町西井出8240-1039

じゃらんで予約【大泉高原八ケ岳ロイヤルホテル】


大きな地図で見る

Return Top