多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

北海道ラーメン『味源』@小作駅北口〜懐かしの支那そば


東京近郊に支店が多い、北海道ラーメンの「味源」さん。
固めでモチモチの黄色い縮れ面と、ニンニクの効いたコッテリ目のスープが特徴です。

ラーメン好きを自認する人たちに「味源のラーメンが好きだ」などと話すと、
「味覚障害者」扱いされると聞いた事があるのですが、正直言って私は好きです(笑)。

ただ、各支店ごとに、味付けが微妙に違う気がするのと、店毎に独自メニューがあったりするようです。

ここ、小作駅北口の「味源」小作店さんは、10年以上前、近所に住んでいた頃によく通った店です。
主にニンニクが効いた味噌ラーメンを食べに来ていたのですが、その頃「新メニュー」として登場した「支那そば」が意外に旨くて気に入っていました。

今回、久しぶりに小作駅まで来る機会があったので寄ってみました。
10年振りの訪問です。

IMG_1920

場所は、JR青梅線小作駅北口から徒歩5分程の幅の広めな市道沿い。
マンションの一階スペースを3軒の飲食店で分け合ってます。
IMG_1912
駐車場も、店頭の案内によれば道の向かい側にあるようですね。
私は、駅前のコインパーキングに停めてしまいましたが。

店内は、カウンター席のみ。
よくある小さなラーメン屋さんのつくりです。
IMG_1914
メニューを見ると、まだありました。
「支那そば」600円。

IMG_1916
10年前も確かこんなビジュアルでした。

透明感のある醤油スープ。
浮いている刻み玉ねぎは、八王子ラーメン的。
昔から玉ねぎが入っていたかは、記憶が不鮮明ですが。
でも玉ねぎも、量が多いと味が壊れる気がするのですが、この位の量だと丁度良い甘みがでますね。

IMG_1917
麺はやや縮れた細麺。
あっさり目なこのスープには合います。

トッピングは、薄めのチャーシュー、海苔、メンマのみ。
シンプルで、まさに支那そばって感じです。

こういう、鶏ガラと魚介の出汁の旨味を感じるシンプルなラーメンには、昔から惹かれます。

しかし10年振りに来てみると、椅子が随分くたびれてきましたね。
時間の流れを感じます。
店主も替わったのかな。こんなに若くなかったような?

それと、スープの塩気がこんなに強かったかな?
もう少し薄味が好みなんですがね。

まぁ10年振りなんで、自分の味覚が変化したのか、店主や客の好みで変化してきたのか分かりません。
最近は暴力的に暑い日が続いていますから、塩分も必要ですし、まぁ良しとしますか。

何れにしても好きな系統の味の、懐かしいラーメンを味わえました。
ごちそうさま。


『味源 小作店』あじげん おざくてん

所在地   東京都羽村市小作台1丁目7−3
営業時間  11:30〜14:30    18:00〜26:00
定休日   日曜
駐車場   有り
最寄り駅  JR青梅線小作駅



大きな地図で見る

 

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

Return Top