多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

宮崎旬懐石【とよたま】@シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート〜豪華和洋朝食

 


シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに宿泊した際の朝食。
食事無しのプランを予約したつもりだったので、朝食はルームサービスにするつもりだったのですが、チェックインしてみると「パインテラス」でのバイキングか、「宮崎旬懐石とよたま」での朝食を利用できるとの事。

それならばと、宮崎旬懐石【とよたま】での朝食を予約しました。
(とよたまは前日の17:00までの完全予約制)

予備知識もなかったのですが、これがビックリするくらいのボリュームの朝食でした。

場所は、ホテルの2階。
松泉宮に向かう途中にあります。
DSC04726
店頭のパネルを見ると、ここの朝食は和食・洋食とも3,675円もするんですね。
宿泊プランに含まれていて、ラッキーです。

高級感のある入口から入って行き、
DSC04729
調度品で飾られた、クネクネした通路を通り抜けると・・・
DSC04730
フロアが見えてきました。
DSC04731

4人掛けのテーブル席が並んでいます。
障子の向こうは、夜用の座敷席でしょうか。
DSC05083
焼酎の壺を模したような、大きなオブジェが特徴的。
料金も高いし、予約制のためか、店内は埋まってはいるものの、混雑した感じはありません。
バイキングでもないので、客がウロウロして雰囲気が落ち着かないということもありません。
これなら落ち着いて食事が出来そうです。
DSC04732
なんとなく気分で、洋食を予約していました。
早速並べられたものを見ると、ジュース、サラダ、シリアルとミルク、フルーツ、これにパンと卵料理でもつくのでしょう。
DSC04739
サラダは、冷製のバーニャカウダ風に仕立てられています。
DSC04741
彩りがよくて美味しい。
サラダが美味しいと、他の料理も期待してしまいますね。
DSC04744
続いて、お待ちかねのパンが運ばれてきました。
が・・・
DSC04748
「でかいっ!」
クロワッサン、マフィン、チョコパン、トースト。
特にクロワッサンが美味しそうなのですが、既にこの段階で完食を諦めかけています。

さらに続いて、卵料理。
なんと、「トリュフソースのオムレツ」に「サーモン・ベネディクト」に加えて、ポテト料理がきました。
ゴージャスです。
卵料理は一つでも量的には満足なんですが。
DSC04756
トロトロ半熟のオムレツがとっても美味しそう。
ベーコンの替わりにサーモンを使った「サーモンベネディクト」もあるなんて、かなり贅沢。
いや、でもボリュームありすぎです。

これで終わりかと思ったら、厚切りベーコンにソーセージがきました。
ベーコンが別にあるから、“サーモン”ベネディクトにしたんですね。
DSC04752
どれも美味しそうで、大変豪華に感じますが、食べきれません(笑)
DSC04754DSC04753
DSC04758DSC04737
クロワッサン、大きいです。サクサクで味は上々。
チョコパンは、このカフェオレのような麦芽飲料に付けて食べます。パリののカフェの気分?

・・・満腹です。
ホテルの朝食で食べきれなかったのは初めてです。

味もサービスも良かったので、帰りがけに翌朝の予約をしていきました。
今度は和食です。
DSC05072
ちょっとアップ。
おかずは蒸し野菜、ハマチの刺身、メヒカリの焼魚、温泉卵、豆乳等。
DSC05078
ご飯は、白米とお粥から選択可能。
お粥は、冷めないように厚手の陶器の器に入れて運ばれてきます。
DSC05081DSC05076
味噌汁は、アサリ。
ざっくり大振りな漆器のお椀によそられていて、食器にも味があります。
九州でもメヒカリは穫れるんですね。東日本の魚だと思っていました。
DSC05073DSC05074
最後に果物がついて、和食も大満足でした。
葡萄の皮まで食べやすく剥いてくれています。
店の姿勢というか、目指しているサービスが感じられます。
DSC05086
接客も丁寧で、居心地も良好。
窓からは、松泉宮と緑の林が眺められます。
DSC04760
質の高い朝食を、静かにゆっくり食べたい方には、とってもお薦めの食事処です。


宮崎旬懐石とよたま

所在地  シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート内 松泉宮2階
H.P.          http://www.seagaia.co.jp/japanese/ras/detail.php?key=3



大きな地図で見る



食べ歩き ブログランキングへ

 

Return Top