多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

WHAT’S NEW

More

伊勢海老料理 大海@宮崎県・日南海岸

 


宮崎県で観光と言えば、宮崎市の南方の日南海岸。
DSC04917
名所旧跡や南国の海の景観で人気ですが、伊勢海老をたべさせる店も多く、漁獲高は全国で第5位。
9月〜11月の間は「伊勢えび大漁まつり」を実施していて、ちょうど旬の時期です。

「黒潮の恵みを存分に受けた伊勢海老は、身も大ぶりで柔らかな食感。お得な値段で伊勢海老を味わえる」
とのこと。
・・・ならば、食べに行かざるを得ないでしょう。

日南海岸方面には、伊勢海老を食べさせてくれる飲食店がいくつもありますが、なんせ滅多に行けない所なので、店選びで失敗したくありません。

ネット上の口コミを参考に、間違いなさそうだと選んだのがこちら、
伊勢海老料理の『大海』さん。
original
場所は、宮崎市内から国道220号(フェニックス・ロード)を海沿いに南下し、鵜戸神宮の少し手前の道沿いになります。
市の中心部から、車で30〜40分くらいの距離です。

12時頃の到着でしたが、やはり人気店のようで駐車場はほぼ満車。

店内も9割程の席は埋まっていて、既に賑わっていました。
DSC04839-2
人気店であることは調査済みでしたので、席の予約はしておきました。
予約客は2階の席に通されるようです。
DSC04784
二階は畳の部屋に、座卓が並んでいます。
建物の造りは民宿ですね。
夏は海水浴客で繁盛しているのでしょう。

窓からは広い砂浜が一望できます。
天気がイマイチなのが残念でしたが、良いロケーションです。
DSC04785-2
メニューを見ると、どんぶり物や定食もありますが、
ここまで来たのですから、ここは奮発して「伊勢海老懐石(松)」4,725円 を注文しました。
DSC04788
まずでてきたのは、海藻とツブ貝の小鉢とともに「さざえのつぼ焼き」
DSC04792
サザエは小粒ですが、これがあると磯料理を食べに来た感じがしてきます。
DSC04795
身の離れが良くて食べやすいですね。
調理の仕方にコツがあるのでしょう。
DSC04805 のコピー
次は、「あわびお造り」
DSC04796
これも小振りではありますが、肝つき。
贅沢です。

さらに「とれたて鮮魚のお造り」
DSC04802
石鯛、はまち、まぐろ、いか。
これで二人前ですが、普通のランチなら、これにご飯と味噌汁でも付けば十分な量ですね。

そして、いよいよ本命の「伊勢海老の造り」
DSC04813
デカいです。
刺身の量もたっぷり。

よく見ると、巨大な頭が一つに、尻尾が二つなので、何か可笑しいのですが。
このボリュームと、色艶であれば文句はありません。
DSC04818
鮮度の良い、半透明の身の色。
そりゃあ、甘くて美味しいですよ。
DSC04827
〆は勿論、伊勢海老の味噌汁。
DSC04836
肝が浮いて、よく出汁がでています。
DSC04838

ごちそうさまでした。
確かに、この内容なら首都圏近郊で食べるより割安だと感じます。
この時期に宮崎に来たなら食べにくる価値ありです。

この日もだいぶ食べ過ぎてしまいました(笑)。


伊勢海老料理【大海】たいかい

所在地    宮崎県日南市大字宮浦568-1
営業時間   11:00~LO:19:00
ランチ営業 11:00~14:30

          夜の営業    16:00~19:30※要予約
定休日    木曜日
駐車場    10台


 


大きな地図で見る



食べ歩き ブログランキングへ


大海魚介・海鮮料理 / 油津)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

Return Top