多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

板谷産水晶のアクセサリー@宮崎の縁起物みやげ

 


シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに滞在中、地下一階にある土産物売り場をのぞいていると、
パワーストーンのショップがありました。
DSC04918

パワーストーン専門店『ウエストリバー』さん。
DSC04927

パワーストーンなんて言うものは全く信じていないので、なんとなく眺めて通り過ぎようとすると、
店先の一角に「宮崎 板谷水晶」
のコーナーがありました。
DSC04928
パワーがあってもなくても、国内産の鉱物というのなら、少々興味があります。

国内で水晶の産地と言えば、何と言っても山梨県が有名です。
しかし、水晶自体は特に珍しい鉱物ではなく、花崗岩のあるところでは何処でも水晶が採れる可能性があるそうで、
量は兎も角、国内の至る所で産出しているようです。

それにしても、宮崎県内で水晶が採れるとは知りませんでした。
これは珍しいんじゃないですか?
DSC04926
産地は宮崎県の西部、西米良村の板谷という所で、
ここの水晶の特徴は、透明度が高く、細長い針状の結晶のものが多いとのこと。

そこそこ存在感のある結晶も、手の届きそうな値段で店先に並んでいます。
DSC04922
店内に入ってみると、さらに多くの水晶が展示されていて圧巻。
DSC04925
説明書きのとおり、針状で透明度の高い結晶もあります。

いま国内では、水晶を商業的に掘り出している鉱山はないので、こんなに一つの産地の国産の水晶が並んで売っているのは珍しいと思います。

しかし、こんなものが地中に埋まっているのですから、地球の神秘ですね。


と言う訳で・・・
DSC05730

宮崎旅行のお土産として持ち帰ってしまいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この水晶は、結晶の構造が複雑になっていて、ライトの当たり方によってはプリズムのように虹色の光が入ります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つい、板谷産水晶の特徴的な針水晶も、あわせて買ってしまいました。
DSC05734
ひとつひとつ、小さくても結晶の形をしています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
綺麗なものです。

しかし、旅行中で気が大きくなっているとは言え、実用性のないものを二つも買って来てしまいました。

いや、でも水晶のパワーで財運と仕事運が上がって、厄除けにもなるそうだから・・・
宝くじでも当たれば、すぐ元が取れるかな?


一般的には、宮崎のお手頃なお土産といえば、ソテツの実をくり貫いて作った鈴、
『黒男猿』(苦労去る)と『南王猿』(難を去る)なんでしょうけどね。
2013-12-08 00.39.30
こちらは青島神社周辺のお土産物や、道の駅で購入できます。


パワーストーン専門店 ウエストリバー

フェニックス・シーガイア・リゾート
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート地下一階

ホームページ http://www.seagaia.co.jp/japanese/ras/detail.php?key=88



 

Return Top