多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

山荘 無量塔@湯布院〜周辺施設いろいろ

 


湯布院温泉が誇る、高級旅館“御三家”の一つ『山荘 無量塔』さん。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ロビー棟の周辺には、宿泊客以外にも開放している施設が点在していて、泊まらなくても『無量塔』の雰囲気を味わうことができます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『無量塔』さんに泊まるのを楽しみにしていたら、昼前にはもう到着してしまいました。
チェックインまで時間があるので、これらの施設を一回りします。

まずは、手打ち蕎麦の『不生庵(ふしょうあん)』で昼食。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
場所は、無量塔さんの敷地の入口手前すぐ。

12時前に入店したのですが、既にほとんど満席でした。
人気店のようです。

メニューから、店長のお薦めにしたがって注文したのは、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
盛りそばに小さめの親子丼がセットになった、冠地鶏の親子丼セット」(1,890円)と、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
軟らかい黒豚チャーシューが載った元祖黒豚蕎麦」(1,470円)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
蕎麦は、やや太めの二八そば。
無量塔特製の柚子七味をはじめ、薬味がいろいろ選べるというのが特徴的なスタイル。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とろとろ卵の親子丼が美味そうでしたし、デザートに蕎麦の実アイスもついてくるので、親子丼セットのほうがお得感があるかな。

店の前からは湯布院の盆地が見渡せるので、窓側の席につければ、食事をしながらこんな景色も楽しめます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
無量塔に連泊するなら、中日の昼食はここにしても良いでしょうね。


まだまだチェックインまで時間があるので、次は道向かいにある、チョコレートショップの『テオ ムラタ』へ。

「不生庵」にも「テオムラタ」にも、旅館の駐車場とは別に、専用の駐車スペースが用意されています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
店内には、お土産に良さそうなチョコレート菓子と、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
雑貨などが少々。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
また、店内奥には、ガラス張りで明るい雰囲気のティールームがあって、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらも、なかなかの人気。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メニューを見ると、「Pロール」等のケーキや、軽いランチを楽しむことができるようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、ケーキは無量塔のロビー棟にある「Tan’s bar」で食べたかったので、今回、このティールームはパスして次の施設へ。


「テオ ムラタ」の向かい側にあるのが、音楽にまつわるアートを集めた「artegio」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
入場料は大人600円。
展示室は、ワンフロアーのみで、それ程大きな施設ではありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ソファーに座って、美術書を閲覧できるスペースが取られています。
この施設単体で集客するというよりは、宿泊客が入浴の合間に来て、のんびり楽しむための施設という感じですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
宿泊客は無料で利用できます。

この後チェックインの時に、「早く着きすぎたから、artegioに寄ってから来た」などと雑談していたら、あとからわざわざ入場料を返却に来てくれました。
そんなつもりではなかったので、かえって恐縮してしまったのですが、入場券を確認するでもなく、客の雑談話を信用してくれる姿勢に感心させられました。
さすが高級旅館。


そろそろ時間になりました。
宿泊客のチェックインは、無量塔ロビー棟の奥にある「藏拙(zo-setsu)」で。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ここには、セレクトショップと、宿泊客用の談話室があります。
ロビーを通らずに、外の駐車場側からも直接出入りできるので、宿泊客以外でも利用しやすい配置。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
セレクトショップで扱っているのは、「テオ ムラタ」で売っていたチョコレート菓子や、湯布院名物の柚子胡椒、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
地元作家による陶器などのアイテム。
無量塔さんの雰囲気にあうような高品質な商品が並んでいて、逆にどこにでもあるような大量生産のお菓子などは扱っていません。

会社や友人への安い義理土産が大量に必要なら、町中の他の店で探したほうが良いでしょうね。

名物の「粒マスタード」は、現在、容器改良中のため販売していませんが、間もなく復活するそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
チェックインの手続きをしたのは、奥にある宿泊客用談話室。
宿泊客なら、この談話室で珈琲など無料で頂けます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


無料と言えば、宿泊客なら「Tan’s bar」でも、ティータイムの 珈琲や紅茶が無料です。
夕方6時までなら、宿泊客以外の方も利用可能。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
湯布院の名物ロールケーキである「Pロール」は、ここでも味わうことができます。
お土産用は扱っていないようでしたが。
繊細な絵柄の、ロイヤルコペンハーゲンに載せられて登場。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最近のロールケーキは、クリームたっぷりなタイプが人気というか流行なのでしょうが、このPロールのクリームは寧ろ控えめ。
ふっくらしたスポンジ部分が主役の、甘さが上品でオーソドックスなロールケーキです。
知名度の割には特徴がないとも言えそうですが、山里の湯の町には、こんな素朴なケーキが似合います。

その他には、アールグレイのチーズケーキもありました。
こちらは、サワークリームの酸味がアクセントになった、ハッキリした味のケーキです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
巨大な劇場用スピーカーから、昼はクラシックが流れています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
無量塔さんは、金鱗湖など湯布院観光の中心地からは距離がありますし、一度チェックインしたら、温泉までついている離れの部屋からあまり外へは出ないのかもしれませんが、敷地の内外にこんな施設があるので、2連泊以上しても退屈せずに静かに寛げそうです。

・・・次は、ゆっくり連泊してみたいとは思いますが、問題は当方の資金力ですね(笑)


【山荘 無量塔】(さんそう むらた)

所在地  大分県由布院温泉川上1264-2
H.P.       http://www.sansou-murata.com/index.html



大きな地図で見る

Return Top