多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

丸平川魚店@長野県茅野市〜茅野駅前グルメその1【鰻】

 


JR中央本線の茅野駅は、諏訪湖畔の温泉地である上諏訪駅のひとつ手前の駅で、蓼科や霧ヶ峰・白樺湖といった、八ケ岳周辺の高原リゾートへの起点となってきた駅です。

ただ近年は、鉄道よりもマイカーや高速バスを利用する客が多くなったせいか、駅周辺の商業施設は地盤沈下気味。
そんな状況もあって、再開発によるテコ入れで、駅西口の周辺は綺麗な町並みに生まれ変わりました。
DSC06145-2

その町並みの一角、駅直結の商業ビル「ベルビア」の斜め後ろにあるのが・・・
DSC06146

諏訪名物の鰻重を味わえる、『丸平川魚店』さん。
DSC06144

店舗の一階では、信州諏訪の郷土料理である諏訪湖の湖魚や川魚の加工品を販売していて、
DSC06166

鰻重を味わえるのは、階段を上がった二階の食事処になります。DSC06165

営業的には、一階での川魚加工品や鰻の蒲焼きの販売の方がメインのようで、二階の食事処はランチタイムのみの営業。
席数も、テーブル席が14席に、カウンターが数席と少なめとなっています。

店に到着したのは、休日の午後1時30分頃。
DSC06169
この日はお客が多かったようで、炊いたご飯がなくなって店じまいしようとしていたところを、「2名ならなんとかなります」と、滑り込みで入店させてもらえました。

有り難うございます。
もう胃袋が鰻を食べるつもりなっていたので、食べ損ねるとダメージが大きいのです。
助かりました(笑)

店内の階段を二階に上がり、空いていたカウンター席に陣取りました。
目の前が一階からの吹き抜けになっていて、格子戸からは外が眺められるので、開放感のある席です。
DSC06149

お水はセルフサービス。
DSC06150

メニューはシンプルに「うな重」のみ。
「松竹梅」ではなく、飾らずに「大中小」となっているので分かりやすいですね。
蒲焼きの質は同じで、違いは大きさのみ。
DSC06147
値段を見ると、まだ鰻の高騰は続いているようです。

でも今年の漁は、4年振りの豊漁だそうなので、年の後半には価格が落ち着きそうだとか。
期待して待ちましょう。

注文したのは、『うな重(中)』(2,430円)
DSC06152

待ち時間は15分くらい。
肝吸い、漬物、フルーツがセットになっています。

うなぎは、三河一色産の活鰻を使用。
ブランド国産鰻ですね。
タレの照りが綺麗で、肉の厚い蒲焼きです。
DSC06159
昔は諏訪湖周辺の湖沼で鰻がよく獲れたようで、諏訪湖周辺には鰻の名店が沢山あります。

今はもう天然鰻の漁獲高がないので、どの店も他所から持って来た養殖鰻を主に使用しています。
でも昔から鰻を食べていたということと、地下水が豊富で鰻の飼育に適していたことから、鰻の食文化が名店とともに残っているのでしょう。

諏訪地方の鰻の蒲焼きは、全体に蒸し方が弱めで、肉厚でしっかりした固さがあり、脂を落とさずに残した仕上がりのものが多いですね。
タレの味は、濃いめで甘みが強い。

ここの蒲焼きも、正に諏訪地方のものらしい味です。
DSC06163
食べ始めは鰻の旨味を強く味わえて、甘みのあるタレとあわさって「これは美味い!」と感じます。
ただ、食べ進めると、鰻の脂を落とさずに残してあるので、胸につかえるような満腹感がやってきますね。

ですから私にとっては、鰻の大きさも「大」ではなくて「中」くらいが丁度美味しく完食できる量。
「大」ではなくても十分満足できるのですから、ある意味経済的ともいえますが。

鰻の調理法については、土地の人の好みが反映されているのでしょうから、関東風と比べてどちらが上か下かという話ではないでしょう。
私は、諏訪の鰻の味も結構好きですよ。

食事処は高級鰻店という雰囲気ではなく、極端に言えばランチの時間のみのイートインコーナー。
店員さんは親切で、感じの良い方ばかりでしたが。

でも茅野駅から諏訪湖方面には行かずに、蓼科等の山の方へ行ってしまうのなら、この駅前で諏訪の「うな重」を味わってみる価値はあると思います。
山の方へ行ってしまうと、鰻屋はあまりまりませんから。

一階では「蒲焼き」も販売していて、10分ほどで「うなぎ弁当」も作ってくれるようです。
DSC06168
電車で帰る方で、時間に余裕があるのなら、駅弁替わりにここで「うなぎ弁当」を買って車内で食べると言うのも、贅沢な感じで良さそうですよ。(電話で確認するのが無難かな)


【丸平川魚店】まるへいかわざかなてん

所在地   長野県茅野市ちの3076
営業時間  11:30am〜14:00
          (うな重弁当などの店舗販売は、11:30〜18:00)
定休日   水曜日
駐車場   道の向かいの駐車場に3台分
H.P.    http://www2s.biglobe.ne.jp/~maruhei/index.htm



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


 

Return Top