多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

WHAT’S NEW

More

サロン・ド・テ・チーズ王国@立川市栄町〜世界のチーズ販売店


家飲みして楽しむため、ゴールデンウィーク中に山梨県内のワイナリーで甲州ワインを買い込んできました。

心から家でワインを楽しむのなら、つまみも自前で用意する必要があります。
手っ取り早く用意できる最高のつまみというと、ナチュラルチーズでしょう。

と言う訳で、立川市にあるチーズ専門店「サロン・ド・テ・チーズ王国」に行ってきました。
DSC06420


スクリーンショット 2013-06-29 23.52.09
店の所在地は、立川市栄町
最寄り駅としては、多摩都市モノレール立飛駅
JRの立川駅からは、北口を降りて、約2km移動した芋窪街道沿いにあります。

駐車場は、店の南側の道向かい、コンビニの隣に5台分ありました。
DSC06411
立川駅からの距離がある立地なので、車での来店客が多いようです。
行った時は、最後の一台分だけ空いている状況でした。

実は、立川の駅ビルの地下にも、チーズ王国の販売店があります。
鉄道で移動している人なら、この駅ビル内の店で購入したほうが便利ですね
(ルミネ立川店は閉店してしまいました。残念。)


スクリーンショット 2013-06-29 23.53.00
ここの店舗では、チーズ販売の他に、カフェとしても営業してはいますが、チーズの輸入販売がメインの会社にしては大きな建物。しかも、なんだかメルヘンチックな外観。
DSC06418
カフェとしても繁盛しているようで、店内もテラス席も、ともに満席状態。
DSC06414-2
でも、この日の目的は、チーズを買ってお持ち帰りするだけなので、チーズの並んだカウンターの方へ向かいます。
DSC06415
保冷ケースの中には、白カビタイプやら、青カビタイプやら、ウォッシュやら、世界中の様々な種類のチーズが目移りするほど(喜)
DSC06413
いや、本当に目移りしてしまって決められなくなったので、大まかに希望を言ってから、店員さんにお薦めを聞いて選びました。

チーズはラップしてあるのですが、はずして試食もさせてくれます。
青カビのチーズなんかは、見ただけでは臭みが好みに合うかどうかさっぱり分からないので、試食してから買わないと不安ですよね。

その色々試食させてもらいながら、好みのチーズを選ぶという作業自体がまた楽しい。

大きなブロックのチーズも、切り分けて量り売りしてくれるので、予算に応じて、買う種類と量を自由に調整できます。
DSC06412


で、買って帰ったチーズは2種類。

一つめが、「白カビのような、円やかで柔らかめなチーズが好きだ」と告げて薦めてもらったのが、フランスのウォッシュタイプのチーズ「ランゴドール」

もう一つが、「少し臭みのあるチーズも食べたい」ということで、イギリス産のブルーチーズ「ブルースティルトン」
DSC06452
まだ日は高かったのですが、帰宅後に早速カットして、グレイスワインの「メルロ」と合わせてみました。
DSC06460
「ランゴドール」は、味も香りもマイルドだけど、外側の固くて黄色い部分に塩気があって、ワインが進みますね。

「ブルースティルトン」も、青カビのチーズとしては、臭みも穏やか。
DSC06461
ワインもミディアムボディで、葡萄の風味が残っているような重すぎないタイプだったので、マイルドなチーズと良く合う。

ワインもイケルし、チーズも美味い。
感想を簡潔に言うと、「何コレ、パラダイス!?」って感じ。
DSC06466
ナチュラルチーズって決して安くはないけど、赤ワインと合わせてこんなに美味いなら、また近いうちに買って来て、休日は夕方から楽しんじゃおうかな? なんて思う、5月の週末でした。
ワインはまだ4本も残っているし(楽)


【サロン・ド・テ・チーズ王国】

所在地     東京都立川市栄町4-16-1
営業時間    10:00〜19:00
定休日     火曜日
H.P.        http://www.cheese-oukoku.co.jp/



にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ
にほんブログ村


Return Top