多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

古民家/有形文化財

Tagged
燈々庵@あきる野市〜旧家の邸宅で旬の懐石料理

燈々庵@あきる野市〜旧家の邸宅で旬の懐石料理

日中は寒さも和らいできた3月の上旬。 我が家でささやかなお祝いごとがあったので、夕食をとりに、 あきる野市小川の懐石料理店「燈々庵」にやってきました。 こちらの燈々庵さんは、旧家の土蔵を改修した趣ある懐石料理店で、五日市の「黒茶屋」や、青梅の「井中居」とは姉妹店。 3店揃って西多摩地区を代表する和食料理店と言って良いで...
笹屋ホテル「豊年虫」宿泊記・萩の間編@戸倉上山田温泉〜お庭はニャンコの散策コース

笹屋ホテル「豊年虫」宿泊記・萩の間編@戸倉上山田温泉〜お庭はニャンコの散策コース

  長野県千曲市、戸倉上山田温泉の名旅館「笹屋ホテル」さん。 明治36年創業の老舗温泉旅館です。 館内のお風呂は全て自家源泉100%、アルカリ性単純硫黄泉が源泉掛け流しと言う湯量の豊富さだけでも魅力的な宿なのですが、数寄屋造りの全8室、別棟の「豊年虫」が特にまた素晴らしい。 豊年虫へは、本館の広いロビーから暖...
小机邸喫茶室『安居』@武蔵五日市駅〜西多摩の文明開化の息吹を感じて

小机邸喫茶室『安居』@武蔵五日市駅〜西多摩の文明開化の息吹を感じて

あきる野市三内の小机家は、江戸時代に山林業で財を成し、明治期に入ってからは五日市線の開業に尽力するなど、地域の発展に尽力してきた旧家。 明治初期に建てられた和洋折衷式の母屋の一角が、週末には喫茶室として開放されていると聞いたので立ち寄って見ました。 小机邸喫茶室「安居」(あんご)さんです。 あいにく屋根の葺き替え工事中...
旅館『花屋』@真田氏ゆかりの別所温泉〜回廊と離れ・純日本建築の宿

旅館『花屋』@真田氏ゆかりの別所温泉〜回廊と離れ・純日本建築の宿

今年の大河ドラマは、真田信繁(幸村)を扱った「真田丸」。 真田昌幸役の草刈正雄がいい味出してますね。 真田氏の本拠地であった上田城にも、今年は観光客が押し寄せる・・・かな? 上田城のある上田市中心部から、千曲川を渡って南西方向に広がる「塩田平」は、山に囲まれた河岸段丘上の平坦地で、かつてはこの辺り小県郡一帯の政治的中心...
笹屋ホテル『豊年虫』@戸倉上山田温泉〜庭園と源泉付き文化財の宿

笹屋ホテル『豊年虫』@戸倉上山田温泉〜庭園と源泉付き文化財の宿

  「戸倉上山田温泉」は、善光寺がある長野市の南隣りにある千曲市内、千曲川の畔に湧く湯量豊富な温泉地。 泉質はアルカリ性単純硫黄泉で美肌の湯として人気だとか。 笹屋ホテルさんは、明治時代にその戸倉上山田温泉の開湯に貢献した老舗旅館。 自家源泉からの掛け流しの湯が自慢と聞いていたので、一度泊まってみたいと思って...
割烹 吉源@新潟県村上市〜「食の小京都」村上/海の幸と村上牛

割烹 吉源@新潟県村上市〜「食の小京都」村上/海の幸と村上牛

  新潟県の最北部、山形県と境を接する海沿いの街・村上市は、古くは上杉謙信配下の重臣、猛将として知られた本庄繁長ゆかりの城下町で、江戸時代になると徳川家の譜代大名が治める要衝の地でした。 城下町としてこの地方の中心であったせいか、市内を流れる三面川(みおもてがわ)を遡上する鮭を使った名物の『鮭料理』をはじめと...
薬師温泉 旅籠@群馬県吾妻郡〜かやぶきの郷の自噴温泉

薬師温泉 旅籠@群馬県吾妻郡〜かやぶきの郷の自噴温泉

  3月の連休に、連れが「何処かに連れて行け!」と度々宣うので、 浅間隠山の麓というか、榛名山の西側というべきか、群馬県吾妻郡にある 『かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠』に泊まってきました。 「温泉も料理も良かったよ」と知人から聞いていたので、一度は泊まってみたいと思っていた温泉です。 道順としては、関越自動車道...
山荘 無量塔(むらた)〜湯布院御三家・古民家再生離れの旅館

山荘 無量塔(むらた)〜湯布院御三家・古民家再生離れの旅館

湯布院旅行二泊目は、いよいよ“湯布院御三家”の一つ、『山荘 無量塔』(むらた)さん。 金鱗湖からは、車で数分移動した丘の中腹にある旅館です。 こうして見ると。由布岳の麓って感じの位置ですね。 入口からロビー棟の方へ進むと、スタッフの方々(↙︎)が何人も外で迎えてくれていました。 このあたりの歓迎の仕方が、「無量塔流」な...
Return Top