東京都下「多摩エリア」を中心に「グルメ」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」

UMA TSUKEMEN@立川市西砂町〜こく旨ラーメン太麺こってり


西武立川駅から徒歩3分。
パイ生地で蓋をした、ツポ焼きシチューのような外観のつけ麺が話題のラーメン屋、
『UMA TSUKEMEN』(ゆーえむえー つけめん)さんで夕食にしました。
IMG_0152

つぼ焼きを手に持った自由の女神が、USAではなく“ウマー”と言っている(?)暖簾が目印。
横田基地の軍人さん向けのジョークだと思いますが、通じてるのかな(笑)

辺鄙なところにあるのに、数年前からテレビによく露出していたので気にはなっていた店です。

西武拝島線の駅からも近いですけど、駐車場も店の両側に完備。
店舗は、カウンター席のみの、細長いトレーラーハウスです。
IMG_0150

平日の18時半頃に到着して、まだ駐車スペースにも席にも空きがありました。

店名のとおり、つけ麺が自慢の店なんですが、私は夏以外のつけ麺は邪道と思っていますので・・・
「こく旨ラーメン太麺こってり」(700円)を注文。
IMG_0156
話題の店でラーメンが700円ですから、良心的な価格設定かな。

スープをすくってみると、粘度が高くてトロトロ。
IMG_0160

魚介系の出汁が効いた動物系とのダブルスープですかね。

見た目は濃いけれど脂っこさは感じないし、スパイス類の刺激も特に効かせていません。
丁寧に煮込んで、コラーゲンというか旨味というか、栄養素の類を搾り出して詰めこんだようなスープ。

激しくアピールしてくるような尖った部分はないけれども、健康的で嫌いではない味のスープですね。

トッビングは、チャーシュー、シナチク、ゆで卵、それに口をサッバリとさせてくれる白髪葱
IMG_0165

チャーシューは、厚切りのものが2枚。
軟らかくて、脂も強くない。美味です。

麺は自家製麺とのこと。

風味が自慢の太麺と、喉越しを楽しむ細麺の2種類を用意しています。
今回は、どんな味の麺が味わってみようと、太麺にしてみました。
IMG_0163
つぶつぶのホシが散った、全粒粉パスタのような外観の麺ですね。
もう少し太いと、饂飩になりそう。

食感は、噛んでいるとややパサパサ感あり。
やはり全粒粉パスタと似ています。

スープがコッテリしているので、太麺であっても麺の表面にはスープが絡みやすい。
でも、麺の中まではスープが染み込まないようですね。

全体的に刺激が強くなく、素材の旨味がよく抽出されている健康的なラーメンだと思います。
体がバテ気味の時に食べると、栄養分が体に染み込んできて良さそう。

でも、この店独自の特徴的なものを求めるなら、つぼ焼きスープのつけ麺にしないと弱いのかもしれません。

ごちそうさまでした。
IMG_0166

なんだかんだ言っても、脂クドさがないし栄養価も高そうなので、スープも完飲してしまいました。

スープも麺も、スパイスの刺激で誤魔化さずに、丁寧につくっているラーメンだと感じますので、好感がもてる店です。
次は「海老塩ラーメン細麺」でも試してみようかな。


【UMA TSUKEMEN】ゆーえむえーつけめん

◇所在地   東京都立川市西砂町1-3-15
◇最寄駅   西武拝島線西武立川駅
◇駐車場   有り(10台以上)
◇営業時間   11:30~15:00、18:00~22:00(曜日により前後あり)
◇定休日   火曜日



にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ


 

最新情報をチェックしよう!