東京都下「多摩エリア」を中心に「グルメ」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」

パティスリー・イチリン@立川市西町〜カフェ併設・駐車場完備の洋菓子店


昭和記念公園のコスモスまつりを楽しんで来たのですが、園内は広いし見応えもあるもんだから、一回りして外に出てみると時刻はもう2時半過ぎ。
昼飯どきを逃してしまいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
事前に目星をつけていた近くのラーメン屋もイタ飯屋も、とっくに休憩時間になってしまいました。

それならカフェか喫茶店でお茶にでもしようかと、向かったのは国分寺市内にある『パティスリー・イチリン』さん。
DSC07015 のコピー


お店の所在地は、国分寺市西町3丁目

国分寺市といっても立川市との境に近く、最寄り駅JR中央線の国立駅
駅からは2km近くあるので、歩くと30分近くかかります。

駐車場は、店の横に10台分以上あるので、車で行くのが便利な郊外型のお店ですね。

昭和記念公園の駐車場からは、車で10分ちょっとの距離でした。


午後3時頃の到着でしたが、店内はテイクアウトのお客で賑わっていました。
入口付近には、日持ちのする焼き菓子が並び、
DSC07032

ショーケースを見ると、色鮮やかで繊細なデコレーションされたケーキが並んでいます。
如何にも美味しそう。
DSC07033

見た目が可愛らしいケーキが色々あるので、どれを選ぶか迷ってしまいます。
これは人気がでるでしょう。
DSC07016

カフェ利用の客は、渡されたメニューを見て、飲み物とケーキを注文してから奥のカフェスペースに向かうシステム。
DSC07018

軽食類は、時間が遅かったせいか?土日だったせいか?、残念ながら終了していました。
本業はケーキ屋さんなのですから、仕方ないですね。


カフェスペースは、意外と広くてテラス席もあります。
店内には、4人掛けと2人掛けのテーブルが合わせて6卓程。

照明を暗めに落とした、シックな内装。
革張りの椅子も座りやすいし、賑やかなテイクアウトコーナーとも遮断されているので、落ち着きの良い空間です。
DSC07020

私が注文したのは、今月のお薦めらしい「ラシェット ロートンヌ」と珈琲のセット(935円)。
DSC07027
宮崎県産の和栗の下に、バニラアイスと葡萄のシャーベット、ヘーゼルナッツのメレンゲが隠れています。
秋を感じるデザートですね。
バニラアイス入りですから、テイクアウトも作り置きも難しい、カフェスペースならではのケーキ。
忙しそうな人気店なのに、注文を受けてからつくっているのでしょうから大変ですね。
DSC07031

連れの注文したのは、「ブルジョン」(440円)
“新芽”という名前の抹茶のムース。
DSC07021 のコピー

もう一つは、どんな味なのか食べてみたくなって注文した「いちりんプリン」(310円)
上に載っている卵の黄身のように見える部分は、キャラメルソースが掛かった生クリーム。
素朴さや懐かしさを狙ったシンプルなプリンですけど、「あの黄色い丸いのは何かな?」と思わせてデザインが面白いですね。
DSC07030

店は立川通りの裏通り的な道沿いで、ありふれた町並みの一角にあるのですが、ここのパティスリーだけは都会的な洒落た雰囲気をもっています。

混雑している立川駅前まで行きたくはないけど、おいしいケーキは食べたいという客層を引きつけているのでしょう。

立川駅や国立駅北口界隈をドライブ中、お茶でも飲んで一服したなったら、立ち寄る価値のあるお店です。


 【パティスリー イチリン】

◇所在地    東京都国分寺市西町3-31-1
◇最寄駅    JR中央線国立駅
◇駐車場    有り
◇営業時間   10:00~20:00
◇定休日    第1・3火曜日
◇H.P.        http://www.patisserie-ichirin.com/



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル