多摩ぐるぐる

東京都下『多摩地域』を中心に「食べ歩き(ランチ&ディナー)」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」を綴るブログ。

ラ・ソラシド・フードリレーションレストラン@東京スカイツリー隣〜高層階で山形県発イタリアン


浅草から東京スカイツリーにかけ、泊まりがけで遊びに行った日の夜。
昼食は和食だったので、夜は洋食がよかろうと、色々検索していると、
東京スカイツリータウン内、タワーの隣に建つソラマチの31階に
山形県内の有名イタリアン:「アル・ケッチャーノ」の奥田シェフが
プロデュースした、イタリアンレストランがあるのを見つけました。
『ラ・ソラシド・フードリレーションレストン」さんです。

アル・ケッチャーノは、山形県鶴岡市の郊外にあるレストランで、
庄内地方産の食材の持ち味を引き出した、絶品コース料理が人気の有名店。

新潟県の村上市から山形県の庄内、さらに秋田県の鳥海山麓にかけては、
岩牡蠣をはじめ海山の食材は豊富だし、風光明美だし、さらに東京近郊の
狂ったような人混みもないので、好んで夏の旅行先としている地方です。
アル・ケッチャーノにも行ってみたいのですが、
なかなか旅行日程の調整ができず、残念ながら未訪問。
その味が都内で楽しめるのなら、お手軽で有り難い限り。
早速、ネットで予約してから伺いました。

迷いながらフロア専用エレベーターを見つけて最上階まで上がると、
スカイツリーの展望台には劣りますが、そこそこの眺望も楽しめる高さ。
いつもよりは空いているらしいものの、
私には大混雑に感じたスカイツリータウンでしたが、
ここの高層レストランフロアは、料金お高めな店が多いせいか、
人影が少なくてホッとします。
5分ほど早めに到着しましたが、準備ができていたようで窓側の席に案内してくれました。
なかなかの絶景!
窓ガラスは二方向にあり、一等席はあちらのスカイツリーを正面に見る側ですかね。
ただスカイツリーは、もうここに来るまでに散々みてきましたから、
首を伸ばせば見える程度のこちらの席で十分満足です。
予約したのは、「SORA」という全8品のコース。
それに選べる2ドリンクが付いた9,570円のプランです。
まずは、食前酒のスパークリングワインで乾杯。
食前にスパークリングワインを飲むってだけで、気分が上がってきますね(笑)

一皿目の前菜は、佐賀県産のエミューの薫製と美味しい野菜
えっ、エミュー?!
ダチョウは聞いたことありますが、佐賀にはエミュー牧場があるのですね。
もも肉でしょうね。脂の少ないしっかりした肉質。

続いて、ハーブで熟した平目の生ハム仕立てアル・ケッチャーノの料理は、とにかく野菜など鮮度の良い地場産農産物を推していて、
それとその他の食材の取り合わせを大事にしているそうなので、この料理もそんな感じ。

3皿目は、気仙沼のズワイガニと夢菜レタス、庄内米のリゾット
農家応援の姿勢が強いレストランですから、外見に野菜をドーンと押し出してきてます。
夢菜レタスは、玉川大学で開発しているLED栽培のシャキシャキレタス。
お米は、もちろん庄内米。

徐々に暗くなってくると、スカイツリーがライトアップされて華やかになってきました。

4皿目は、キンカラ鯛の遠赤外線調理、イカとズッキーニの三位一体「口内調理」
キンカラ鯛は、連子鯛の庄内地方での呼び方ですね。
「口内調理」とは、口の中で2つ以上の食材を噛み合わせて味を完成させること。
新しい言葉のようですが、実は昔からの和食的な食べ方。

5皿目が、南部かしわ銀雪のグリルととうもろこし、アカシアのハチミツ
トウモロコシと蜂蜜の甘みとグリルされた地鶏の香ばしさ。
ここいらで、2杯目のドリンクの赤ワインを飲んでいたのですが、写真撮り忘れました。

6皿目は、北海水ダコとエリンギ、セロリのオイルパスタ
全体に鮮度の良い野菜など、地場産食材をシンプルな味付けで調理してています。
一皿づつは少量ですが、ドリンクも2杯ついているし、そろそろ満腹になってきました。

7皿目は、メイン料理の鹿児島県産の黒毛和牛リブロース
これも味の濃いソースなどは掛けずに、塩胡椒とマスタードのみのシンプルな味付け。
リブロースですからね。柔らかな肉質で、薄い味付けでも旨味は十分。

最後はあっさり味のスイカシャーベット。
美味しゅうございました。

庄内にあるアル・ケッチャーノではなく、ここは東京のお店ですから、
食材は山形県産限定ではないようです。
でも、やっぱり要所では庄内の食材を使ってきていますね。

生産者応援の姿勢が感じられて、その食材の本来の味、
またその食べ合わせを知ってもらうおうとしているのでしょう。
味の濃いソースは使われておらず、形が分からなくなるぐらい煮込まれた料理
なんかも、コースには含まれていませんでした。
シンプルな和食テイストなイタリアンですかね。
こういう料理は胃もたれもしないし、私としては好みです。

難癖をつけるなら、スカイツリーが目の前に見える高層ビルにあるレストランですから、
きっと家賃も高いのでしょう、
一皿毎の料理に豪華さというか、ワッと驚くような彩りが足りない気はしました。
8皿もありましたし、内容的には十分なんですが。

スタッフの接客は練度が高くて、終始、気持ちの良い応対をしてくれました。
妻殿の腕の包帯に気付いて、お皿やカトラリーの位置をずらしてくれたりして。
よく気配りをしてくれたので、とても良い夕食となりました。

食後、ほろ酔い気分で周辺を散歩。
スカイツリーは上に登るより、下から見る方が綺麗で良いなぁ。

次、庄内に旅行するときは、「アル・ケッチャーノ」を旅程のメインにして
訪問してみようかな。


【ラ・ソラシド・フードリレーションレストラン】
LA SORA SEED FOOD RELATION RESTAURANT
■所在地   東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 31F
■営業時間  11:00〜15:30(L.O.14:00)17:00〜23:00(L.O.21:00)
■定休日   無休
■最寄駅   半蔵門線・浅草線 押上駅/東武線 とうきょうスカイツリー駅



 

 

Return Top